『かわいい』が生まれる場所。

【Facebook】動画のアップロード方法や投稿時のコツは?

【Facebook】動画のアップロード方法や投稿時のコツは?

実名制のSNSとして人気のFacebook。何気ない日常を投稿するだけでなく、最近では動画をアップする人も増えてきているようです。

動画投稿といえばYouTubeを思い浮かべる人も多いですが、実はFacebookにも動画に関する機能が充実しており、それらを使いこなせば、見ている人を楽しませられる動画を仕上げられるでしょう。

そこで、Facebookに動画を投稿する方法に加え、投稿する時のコツなども解説していきます。

Facebookで動画をアップロードしたい!

Facebookに動画を投稿する場合、その長さや容量なども気になるところです。

そこで、動画投稿の基本情報についてチェックしておきましょう。

動画の容量や時間はどのくらい?

さまざまなSNSを見てみると、数分程度と短い動画しか投稿できない場合もあります。

しかし、Facebookの場合は最大で240分もの動画を投稿できるので、コンサートやイベントなどの動画をそのままマルっと載せられるでしょう。

ただし、ファイルの容量は4GBまでです。4GBはかなりの容量ですから、容量を減らすために画質を落とす、といったこともしなくて良いかもしれません。

動画の形式は?

動画の型式に関しては、MP4やMOVなどが推奨されているようなので、そちらのフォーマットで投稿するのがおすすめです。

しかし、それ以外のフォーマットでも投稿できるので、Facebookに掲載されている「サポートされているフォーマット」を参照してみましょう。

Facebookではどのようなフォーマットの動画ファイルをアップロードできますか。

著作権侵害には十分に気を付けよう!

動画を投稿する際に気を付けたいのが著作権の問題です。

許可なく第三者のコンテンツなどを投稿するのはやめましょう。著作権侵害に当たる可能性があります。

著作権法に違反しないためにも、投稿する動画は投稿者本人が作成したもののみにしましょう。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。