『かわいい』が生まれる場所。

【iPhone】アプリ内のキャッシュクリアで動作を軽くしよう♪

【iPhone】アプリ内のキャッシュクリアで動作を軽くしよう♪

【iPhone】削除機能がないアプリのキャッシュクリアの方法

SafariやLINEなど、よく使うアプリのキャッシュクリアの方法を紹介しましたが、中にはInstagramやFacebookのようにキャッシュの削除機能を持たないアプリもあります。

ここからは、そのようなアプリでのキャッシュクリアの方法や、その注意点について解説します。

アプリを再インストール

キャッシュクリア機能を持たないアプリのキャッシュを削除する方法は、InstagramとFacebookの項目で紹介した通り、アプリを一度アンインストールして、再インストールすること。

これによって、アプリに溜まったキャッシュをまとめて削除できます。

キャッシュ以外のデータも消えるので注意

当然ですが、この方法ではキャッシュ以外の全てのデータを削除することになってしまいます。

中には自動でアンインストール前のデータを引き継げるアプリもありますが、そうではないものがほとんどです。

そのため、キャッシュクリアをしたいからといって、安易にアプリをアンインストールするのは控えた方が良いでしょう。

データの引き継ぎを忘れずに!

ほとんどのアプリでは、機種変更などでアプリを再インストールする人のために、データを引き継ぐ方法を準備しています。

アンインストール前のデータを引き続き使いたいなら、引き継ぎコードを発行する、IDとパスワードを控えておくなど、データの引き継ぎ作業が必須です。

きちんとデータを引き継げるか、しっかり確認してからアプリをアンインストールしましょう。

キャッシュを削除して快適にiPhoneを使おう!

今回は、キャッシュクリアの方法や注意点などについて解説しました。

キャッシュクリアをおこなうことでアプリの動作を軽くし、iPhoneの容量に余裕を持たせることもできます。

また、キャッシュの溜まりすぎは不具合の原因になりがちです。

適度にキャッシュクリアをおこなって、楽しく快適にiPhoneを利用しましょう。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。