『かわいい』が生まれる場所。

「Foodie(フーディー)」の使い方を徹底解説!レシピ機能や漫画フィルターについても紹介♪

「Foodie(フーディー)」の使い方を徹底解説!レシピ機能や漫画フィルターについても紹介♪

Contents[OPEN]

Foodie 調整機能「ビネット」

「ビネット」を設定すると、写真の四隅が暗くなります。

世界観が生まれる加工の一つ。レトロな印象に♡

Foodie 調整機能「ぼかし」

「ぼかし」は、マークした部分以外をぼかすことができる加工。

にゃんこの写真では、目のあたりをマークして、それ以外をぼかしてみました。

ぼかしを後から入れられるのはうれしいですね♪

Foodieの調節機能はとっても優秀なので是非使っていてくださいね!

Foodie レシピ機能の使い方

レシピ」って何?と思う方も多いはず!

Foodieでは画像加工の設定を保存することができるんです!これを「レシピ」機能といいます。

また、用意されたレシピを使用することもできますよ♡

自分の調整を「レシピ」に保存する方法

「調整」で調整すると「レシピに追加する」という表示が出ます。

これをタップすると、あなたがした調整が「レシピ」に追加されます。

用意されたレシピを保存する方法

まず撮影画面で「レシピ」を選択。

お洒落に加工された写真がならんだ画面に移ります。

加工を真似してみたい写真を選びタップすると、下に「レシピを保存する」とでてきます。

これを押すことでレシピが保存されます。

保存したレシピはそのまま使うこともできます。

保存したレシピの使用方法

保存したレシピを使うには、まずカメラロールから写真を選択して「編集」を押します。

次に「レシピ」をタップすると保存されたレシピが一覧となって出てくるので、使いたいレシピをタップしてください。

するとこのようにレシピ通りに写真を加工することができます!

ここからさらに微調整したい場合は「調整」をタップします。

するとさらに細かく微調整できます♪

いかがですか?レシピがあると、加工が苦手な人でも簡単にお洒落な写真にできるのでおすすめです♪

是非使ってみてくださいね♪

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。