『かわいい』が生まれる場所。

【Android】広告をブロックしたい!おすすめブラウザアプリを紹介!

【Android】広告をブロックしたい!おすすめブラウザアプリを紹介!

webページには付き物といってもいい「広告」。

サイトやサービスによっては、目的のページにたどり着くまでにさまざまな広告をかいくぐらなければいけない場合もあります。

そんな広告を見かけてイライラしてしまうという方もいるのではないでしょうか。

でも実は、オンライン広告はある方法を使えばカットできてしまうんです。今回の記事は、そんな厄介な広告をブロックできるアプリのご紹介と、広告カットのメリットとデメリットについて説明していきます!

【Android】広告のブロック

まずは、広告をカットすることでおきるメリットやデメリットについて考えてみましょう。

「メリットはともかく、デメリットなんてあるの?」と思われるかもしれませんが、気付いていないだけで意外とあるんです。

広告をブロックすることでなにが起きるのか、良いところも悪いところも知っておきましょう。

そうすることで、よく見る広告が私たちにどんな影響を与えているのかがわかります。

過剰な広告を抑えてスムーズにコンテンツを楽しむ

メリットはなんといってもコレですよね。

次から次へと出てきて、コンテンツの閲覧を邪魔してくる広告にはほんとうにウンザリさせられます。

コンテンツを見せる気が無いんじゃない?と勘ぐってしまいそうな広告だらけのサイトは、見る気をなくしますよね。

そこで全画面を覆ってくるような広告や、クリックすると他のページに勝手に飛ばされてしまうような広告をカットしてくれれば、それだけでもかなり見やすくなります。

過剰な広告を排除しストレスなくwebコンテンツを見られるのは、まちがいなくメリットだといえます。

データ通信料の節約・表示速度アップ

通信料やデータを勝手に送りつけてくるのも広告です。その広告を受け取るための費用もこちら持ち、というのはなかなか納得できるものではありません。

興味の沸くような広告であるならいざ知らず、まったく興味がわかない広告を見せられて、あげく通信料を無駄に発生させられない。

これを避けられる点でも、広告のブロック機能は素晴らしい効果があると言えます。

さらに広告の読み込み時間が無くなって軽快なwebブラウジングが手に入るのですから、いいことづくめです。

偶然の出会いはなくなる

しかし、デメリットもあります。

それは、あなたの趣味嗜好に合った最近のトレンドアイテムの広告すらも見られなくなることです。

最近の広告はあなたのwebブラウジングから趣味嗜好を読み取って分析し、最適な広告をして提案してくれる機能があります。

ファッションやサービス、アプリなど、新しく発表されたアイテムのプレスリリースすらも排除してしまう可能性があるのです。

最新のコンテンツに触れるきっかけを自分から放棄してしまうことに他ならないので、これはデメリットといえるでしょう。

お気に入りのサイトが閉鎖する!?

webサイトやサービスによっては広告収入で運営しているところがいくつもあります。

そうしたサイトやサービスにとって、広告収入がまったく得られなくなることは、そのままサイト自体の運営にも関わっていきます。

自分にとって「どうでもいいサイト」ならば気にならないかと思いますが、お気に入りのサイトが無くなってしまうのは寂しいですよね。

そこまで過剰な広告を掲載しているサイト側にも問題はありますが、そうでない見やすいサイトには頑張ってもらいたいものです。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。