『かわいい』が生まれる場所。

LINEのURLで友だち追加する簡単裏技!メリットやリスクも解説!

LINEのURLで友だち追加する簡単裏技!メリットやリスクも解説!

「LINE交換しよ!」

最近では、さまざまな場面で見られるやりとりですよね。

宣伝目的で多くの人に追加をしてほしい人や、スマホの操作がちょっと苦手な相手にスムーズに追加してほしい場面で取り入れたいのが、URLを使った友だち追加方法です。

自分の友だち追加画面のURLを送信することで、相手はすごく簡単に追加できちゃいますよ。

その詳しい手順や守ってほしい点について紹介します!

『LINE』の記事一覧

LINEのURLで友だち追加する方法

LINEのURLがメールなどで届いたら、以下の手順で簡単に友だち追加画面を表示させられるので便利です。

まず、届いたURLをコピーしましょう。

URLをコピーする

続いてブラウザを開いてURLの入力欄に先ほどコピーしたものを貼り付け、『開く』ボタンをタップします。

ブラウザのURL枠に貼り付け

すると下記の確認画面が表示されるので、『開く』を選択します。

アプリでLINEを開くか確認

友だち追加画面が表示されました。まだ友だち追加をしていない場合はこの画面で追加ができます。

友達追加画面

ID・電話番号検索できない場合に便利

画像付きの手順を見ると難しそうに感じるかもしれません。

しかし、実際に使ってみるとかなり手軽です。

特にLINEを使い慣れていなくて、ID検索や電話番号検索ができない人にこそ、この方法はおすすめです。

実際に相手と会えれば代わりに操作してあげられますが、遠方に住んでいる場合は、登録の手順を伝えるのも面倒ですよね。

URLを使った方法であれば、受け取った側はメールに記載されているURLをタップするだけでOK。

簡単に友だち追加ができちゃいます。

SNSにLINE URLを貼り付けることができる

URLを使うメリットは、簡単なだけではなく、TwitterやInstagramなどのSNSにURLを貼り付けられるという点があります。

自分の友だち情報のURLは、テキストを送れる場面であればどこでも利用可能。

画像を送ったりID検索をしてもらう手間もありません。

SNSの販促効果がアップする

法人アカウントや開催するイベントの宣伝をしたい人にも、LINEのURL利用はおすすめです。

LINEは無料で通話やメッセージ交換ができるので、最近は電話やメールよりも人々の生活に浸透しています。

つまり、LINEをうまく利用できればより多くの人の目に触れることも可能で、さらに販促効果のアップが見込まれます。

実際にさまざまなお店に顧客獲得のために利用しているツールを尋ねたところ、およそ3割の方がLINEを使っているとのデータもありました。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。