『かわいい』が生まれる場所。

【知っておくと便利!】iPhoneのキーボードは手書き入力可能

【知っておくと便利!】iPhoneのキーボードは手書き入力可能

スマホユーザーの約46%が使っているiPhone

画質が綺麗なうえに、簡単に画像の編集ができて操作がしやすいスマホです。

そんなiPhoneでメールやLINEなどをするとき、ひらがなを入力して漢字に変換をすることがほとんどですよね。

しかし、時には「書きたい文字はわかるのに、読み方がわからない…」ということもあるかと思います。

そんなときには、手書き入力機能を使ってみてはいかがですか?

この記事では、iPhoneでの手書き入力の機能について使い方などを画像付きでご紹介します!

iPhoneのキーボードで手書き入力したい!

まずはじめに、手書き入力の機能についてどんなことができるのかなどを解説します。

使うのは「中国語」のキーボード!?

手書き入力の機能を使うためには、【中国語】のキーボードを使うので、設定を付け加える必要があります。

「設定大変そう…」と思った方もいるかもしれませんが、とても簡単に設定をすることができますし、一度設定してしまえば解除するまで使えますよ。

設定の手順もこのあとに紹介するので、ぜひやってみてください。

漢字はもちろんアルファベットや絵文字などもOK

【中国語】の設定と聞くと、「漢字だけしか手書きができないのかな?」と思いますよね。

実は、漢字だけではなくアルファベットや絵文字も手書きすることができるのです!

たとえば♡を書いてみると、♡の絵文字がいくつか出てきますよ。

さらに熟語もまとめて入力できる

アルファベットや絵文字だけでなく、さらに熟語もまとめて手書きで検索をすることができます。

四字熟語など、キーボードの上に表示される候補にも出てこないケースや、3文字目の漢字の読みかた忘れてしまったときにも活躍します!

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。