『かわいい』が生まれる場所。

【Twitter】通知が来ないのはなぜ?設定を確認しよう!

【Twitter】通知が来ないのはなぜ?設定を確認しよう!

Twitterで他のユーザーからリプライやいいねをもらったり、DMをもらったりするとスマホやPCに通知が来ますよね。

ですが、アプリ内の通知やプッシュ通知が正常に来ないこともあります。

そうなると、リプライやDMが届いたことになかなか気付けないので結構困りますよね。

そこで今回は、Twitterの通知が来ない原因や対処法について詳しく解説していきますので、お困りの方はぜひこの記事を参考にして下さいね!

【Twitter】アプリの通知が来ないときの対処法《iPhone・Android》

Twitterでは、以下の場合に通知を受取ることができます。

  • 自分宛ての@ツイート
  • 写真へのタグ付け
  • 自分のツイートへの返信
  • 自分のツイートがリツイートされたとき
  • フォローをされたとき
  • DM(ダイレクトメッセージ)が届いた
  • 連絡先の友だちがTwitterを始めたとき
  • おすすめ・ハイライト・ニュース・モーメント
  • 災害・非常時のアラート
  • ツイート通知を設定しているとき

出典:Twitterヘルプ

Twitterアプリの通知機能が正常に動作しない場合は、これからご紹介する対処法を試してみて下さい。

プッシュ通知とは、アプリやwebサイトからスマホやパソコンなどの端末に通知されることです。

Twitterでは、他のユーザーからリプライがあった時やリツイートされた時、いいねされた時にプッシュ通知が届きます。

ですが、何らかの原因でTwitterから正常に届かないこともあります。

これは、端末の設定に問題がある可能性が高いです。

端末側の通知設定がオフになっていると、アプリ側の通知設定をオンにしていても届かなくなってしまいます。

そのため、以下の手順で操作を行って、設定がオンになっているか一度確認してみましょう。

iPhoneの場合

「設定」を開いたら、「通知」をタップします。

「通知」をタップ

「Twitter」を選択しましょう。

「Twitter」を選択

「通知を許可」がオフになっていたら、右横のトグルスイッチをタップして設定をオンにして下さい。

「通知を許可」をオン

最後に、「ロック画面」「通知センター」「バナー」の全てにチェックを入れれば設定完了です。

「ロック画面」「通知センター」「バナー」の全てにチェック

Androidの場合

Androidの場合は、以下のとおりです。

  1. 「設定」を開いたら、「アプリと通知」をタップ。
  2. 「Twitter」を選択。
  3. 「通知」をタップ。
  4. 「通知を許可」がオフになっていたら、右横のトグルスイッチをタップして設定をオン。

【Twitter】それ以外の通知が届かない場合の対処法

Twitterでは、プッシュ通知以外にも、通知の種類がいくつかあります。

タブに通知が来ないときの設定方法

Twitterのアプリを開き、下部にベルのマークがあります。ここが通知タイムラインです。リプライやいいねがあると、ここにバッジが付きます。

Twitterアプリの通知タブ

リプライやいいねがあったのにアプリ内のタブに通知が表示されない場合は、以下の2つの原因が考えられます。

  • クオリティフィルターがオンになっている
  • 詳細フィルターを設定している

クオリティフィルターが有効になっていると、何度も同じ内容で投稿されているツイートや不快な内容のツイートはお知らせが届かなくなります。

また、詳細フィルターを設定していると、チェックを入れた項目に関する通知も届かなくなります。

ただし、フォローしているアカウントからはチェックの有無に関係なく届きます。

そのため、以上の項目にチェックが入っていないか一度確認してみましょう。

まずは、クオリティフィルターの設定を変更する手順を詳しく見ていきます。

<操作手順>
アプリを開いたら、画面左上にあるプロフィールアイコンをタップします。

プロフィールアイコンをタップ

メニューを開いたら、「設定とプライバシー」をタップしましょう。

「設定とプライバシー」をタップ

「通知」を選択して下さい。

「通知」を選択

赤枠で囲っている部分がオンになっていたら、右横のトグルスイッチをタップして設定をオフにすれば完了です。

「クオリティフィルター」をオフ

次に、詳細フィルターの設定を変更する手順を詳しく見ていきましょう。

<操作手順>
アプリを開いたら、画面左上にあるプロフィールアイコンをタップします。

プロフィールアイコンをタップ

メニューを開いたら、「設定とプライバシー」をタップしましょう。

「設定とプライバシー」をタップ

「通知」を選択して下さい。

「通知」を選択

赤枠で囲っている部分をタップします。

「詳細フィルター」をタップ

この画面でチェックが入っているアカウントからは一切届かなくなるため、一旦全てのチェックを外してから、正常に来るようになるか確認してみましょう。

全てのチェックを外す

DM通知が来ないときの設定方法

端末のプッシュ通知設定をオンにしているのに、DM通知だけが来ない場合、以下の2つの原因が考えられます。

  • プッシュ通知の「ダイレクトメッセージ」がオフになっている
  • DMを送ってきた相手がフォロー外のユーザー

プッシュ通知自体はオフにはできませんが、「ダイレクトメッセージ」や「リプライ」など個別に設定することは可能です。

プッシュ通知の設定画面で「ダイレクトメッセージ」がオフになっていた場合、DMが届いても通知は届かなくなるので、まずはアプリの設定に問題がないか一度確認してみましょう。

プッシュ通知の「ダイレクトメッセージ」がオフになっている

また、フォローしているユーザーからDMが届いた場合は通知が来ますが、フォロー外のユーザーからDMが届いた場合は通知が届きません。

これはTwitterの仕様上どうすることもできないので、こまめにDMが届いていないかチェックする必要があります。

メール通知が来ないときの設定方法

リプライやいいねをもらったのにメールによる通知が届かない場合は、「メール通知」の設定が無効になっている可能性があります。

そのため、以下の手順で操作を行って、設定が無効になっていないか確認し、無効になっていた場合は設定を有効にして下さい。

<操作手順>
アプリを開いたら、画面左上にあるプロフィールアイコンをタップします。

プロフィールアイコンをタップ

メニューを開いたら、「設定とプライバシー」をタップしましょう。

「設定とプライバシー」をタップ

「通知」を選択して下さい。

「通知」を選択

「メール通知」をタップします。

「メール通知」をタップ

赤枠で囲っている部分の設定がオフになっていたら、右横のトグルスイッチをタップして設定をオンにして下さい。

「メール通知」をオン

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。