『かわいい』が生まれる場所。

【1Password】簡単パスワード管理!初期設定から網羅解説!

【1Password】簡単パスワード管理!初期設定から網羅解説!

最近は各媒体がログインIDとパスワードの入力を要求してきます。どんな人でも少なくとも1日に1回は、ログインIDとパスワードを入力しているのではないでしょうか?

パスワード設定時にも「英数字8文字以上36文字以内」「大文字と小文字を含む」「記号を必ず使用する」「名前や誕生日に関する文字列は不可」などとさまざまなルールがあり、同じパスワードの使いまわしも難しい状況。

もちろんセキュリティ面では安心なのですが、ログインIDやパスワードの管理が大変で、そもそもログインができなくなる事態になってしまった経験がある方も少なくありません。

そこでぜひ取り入れたいのが、IDやパスワードを一括管理できるアプリ「1Password」です。

1Passwordとはどんなことができるアプリなのか、設定や使い方は難しいのか、どんなメリットがあるのかなど、1Passwordに関する疑問を、この記事ですべて解決しちゃいましょう!

1Passwordとは?

1Passwordとは、必要なIDやパスワードを一括管理できるアプリのこと。

スマホアプリの他にもWindowsやiPhoneなど、さまざまな媒体で使用できる点が特徴的です。

基本的には有料アプリで月額料金が発生しますが、お試し期間として30日間は無料で利用可能。そのため、まずは無料お試し期間に1Passwordを利用し、使いやすさを実感した上で月額プランに切り替えるユーザーが多い傾向にあります。

最近はネットショッピングや各ショップの会員ページなど、さまざまな場面でログインIDやパスワードを要求されますよね。

この1Passwordを使えばすべてのID・パスワードを一目で確認できるように残しておけます。ユーザーが覚えておくのは1PasswordのID・パスワードのみでOKという点が人気です。

1Passwordを利用するメリット

1Passwordはとても便利なアプリですが、わざわざアプリをインストールして利用するメリットにはどのようなものがあるのでしょうか。3つのメリットについて紹介します。

パスワードを一括管理できる

1Passwordを利用する最大のメリットは、パスワードを一括管理できるところ。

一個人ではあまり魅力を感じないかもしれませんが、ファミリーやビジネスなどの複数の人がかかわる場面では、管理にかかる時間や労力を考えると、1Passwordを使って一括管理した方が明らかに楽です。

1Passwordはホーム画面も見やすく、必要な情報へすぐにアクセスできます。

アプリを一度閉じてまた開くタイミングや、10分以上操作をせずに放置したタイミングなどでマスターパスワードの入力を要求されるので、セキュリティ面でも安心ですね。

Windows・Mac/iPhone・Androidに対応

1Passwordは複数のデバイスで同期できます。

Windows・Mac/iPhone・Androidに対応しているのもメリットの1つです。

もしパソコンでしか使えなかった場合、1Passwordを使うためにいちいちパソコンを起動させるのは面倒ですよね。

その点、どのデバイスでも閲覧ができる機能は、必要に応じて使い分けもでき機能はとても便利です。

複数デバイスで同期できる点に関して、重要なパスワードをクラウドを介して保存するのはセキュリティ面で不安だと感じる方もいるはず。

しかし1PasswordはWi-Fiによる同期も可能なので、重要な情報はWi-Fi環境下のみでやり取りをするなどの対応もできます。

複雑なパスワードが利用できる

多くの場面で必要とされるIDとパスワードの設定ですが、より複雑なパスワードの方が安全性が高いと言われています。

さらに、それぞれの媒体でさまざまなIDやパスワードを使い分けた方が、より安全です。

「そんなことはもちろんわかっているけど、複数パターンのIDやパスワードをすべて記憶しておくのは不可能だ!」本当にその通りです。その結果、同じようなパスワードを使いまわししている人も多いはず。

1Passwordの場合は、マスターパスワードさえ覚えておけば、複数のID&パスワード情報を残しておけるので、多少複雑なものにしても大丈夫。パスワードの安全性が高まりますね。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。