『かわいい』が生まれる場所。

【LINE】電話帳を同期しない方法はある?友だち自動追加のリスク

【LINE】電話帳を同期しない方法はある?友だち自動追加のリスク

今や様々なシーンで活用されるコミュニケーションツール「LINE」。

LINEには、スマホの電話帳に登録されている人を友だちリストに反映することができる同期機能があります。

一度に多くの友だちの追加が行える便利な機能です。

しかし、良くも悪くも一度に登録されてしまうため、LINEの連絡先は交換したくないという人に対しても友達の追加が行われてしまうため注意が必要です。

LINEを利用する際、絶対に電話帳の同期を行わないといけないかというと、そういうわけではありません。

今回は電話帳を同期することで生まれるメリット、またそのリスクも紹介していきます。

双方を理解した上で慎重に利用しましょう。

【LINE】電話帳を同期しない理由!リスクがあるって本当?

使っているスマホに連絡先を登録している人であれば、同期することでLINEの友だち追加を一度に行うことができます。

一見するととても便利な機能ですが、同期する際の注意点もいくつかあります。

中には、電話帳に登録されていてもLINEでの連絡先の交換は避けたい、という人もいるのではないでしょうか。

同期を利用することで時短が叶うなど得られるメリットも大きいですが、同時に大きなリスクが伴うということも考慮しておきましょう。

たった一回でも同期を行ってしまうと、同期を取り消すことはできません。

今から電話帳の同期を行うかどうか迷ってるという人は、リスクをきちんと理解した上で慎重に行うようにしましょう。

【友だち自動追加】電話帳同期とは?

そもそも電話帳同期とはどういう機能なのか、知らないという人も多いのではないでしょうか。

LINEで電話帳を利用して行われる同期は、電話帳に登録されている情報を元に、該当する友だちに対してリクエストをオートで送ってくれるといった機能になっています。

LINEでは友だちを追加する手段が複数用意されていますが、その多数が追加したい相手に対してIDを教えてもらう必要があるなど、相手とやりとりをする必要があります。

この機能は、利用している端末の電話帳に登録している人物であれば、やりとりすることなくLINEで友だち追加を行うことができます。

なので、疎遠になってしまった過去の友人であっても、電話帳に登録されている情報が正しければ、LINEで再び繋がることができるのも利点です。

連絡先を知られたくない友だちが登録される

上述した通り、この機能ではLINEで楽に友だち追加を行うことができます。

ですが、電話帳に登録されてる人は例外なく全て登録されてしまうため、必ずしも登録したい人だけ同期されるというわけではありません。

特定の人だけを避けて、同期を行うことはできないため注意しましょう。

極力繋がる人を絞りたい人や、友だち追加を行いたくない人が電話帳に登録されてる場合は、電話帳同期はせずに他の方法を使って友だち追加を行いましょう。

相手のLINEには通知が届く

同期によって追加された人に対しては「電話番号で友だちに追加しました。」という通知が行きます。

そのため、こちら側が電話番号を利用して、相手を友だちとして追加したということは相手に知られてしまうことになります。

こちらが意図しない相手が追加されてしまうという可能性がある点と、相手に対して追加されたという通知が届く点を頭に入れておきましょう。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。