スマホで見つける、もっと可愛い私

Androidのキャッシュを個別・一括・アプリごとに削除する方法を解説

Androidのキャッシュを個別・一括・アプリごとに削除する方法を解説

この記事は公開日から1年以上が経過しています。

キャッシュ削除

ワンタップで簡単にキャッシュを削除できるアプリです。

①アプリを起動するとキャッシュ削除する必要アプリが表示されます。一番下に表示されている「キャッシュ」削除をタップするとキャッシュクリアされます。

cache17.

②キャッシュクリアするものがない場合は、「不要なキャッシュファイルはありません」と表示されます。

cache17.

容量を減らすために再インストールをする

アプリの容量を減らすもう一つの方法として、再インストールも挙げておきます。

キャッシュが溜まっていて不具合が起きているときは、キャッシュクリアを行うより、アプリ自体をアンインストールし再度インストールすることで、アプリの不具合が改善されることがあるのです。

なお、各アプリをアンインストールする際は、ログイン情報であるIDや登録メールアドレス、パスワードを必ず控えておきましょう。再インストール後に新たにログインする際、ログイン情報が必要になるからです。ログイン情報を忘れてしまったり無くしたりしてしまうと、同じアカウントでログインすることができなくなるので注意が必要です。

【Android】キャッシュを削除するメリット

「キャッシュ」をそのまま放置しておいてもスマートフォンの動作が問題なく使用できることもありますが、キャッシュクリアをすることのメリットとは何でしょうか?

ストレージの空き容量が増える

キャッシュをクリアすることで、ストレージの空き容量が増えます。どれくらい増えるのかは削除するアプリによって違ってきますので、削除するときに表示されているデータを確認してみましょう。

動作が軽くなる

ストレージの空き容量が増え、スマートフォンの動作が軽くなります。キャッシュクリアする前はアクセスしたページの表示に時間がかかったり、ページが表示されなかった場合はストレスなく表示されるようになるでしょう。

またストレージの容量がギリギリになっていると写真などのデータの保存ができなくなってしまいますが、ストレージ容量を確保することでストレスなく保存できるようになります。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。