『かわいい』が生まれる場所。

【Instagram】画像検索の方法や引っかからない時の対処法

【Instagram】画像検索の方法や引っかからない時の対処法

Instagramで画像を検索する機会はとても多いですよね?

でも、どのように検索すれば、お目当ての画像を素早く見つけられるのでしょうか。

また、Instagramの検索機能を使っても検索できない問題にはどのように対処すればいいのでしょうか。

この記事で、Instagramの検索機能や検索できない問題の対処法を詳しく解説します。

Instagramで画像検索は可能?

現在、世界には5億人を超えるInstagramのアクティブユーザーがおり、世界中から1日にInstagramに投稿される写真の投稿数は、1億件以上と言われています。

何気なくInstagramを開いたら、面白い写真が目に飛び込んできたという経験をしたことがある人も多いのではないでしょうか。

以前見つけたお気に入りの写真を見つけて閲覧したくても、次から次へと新しい写真が投稿されるため、探すのはとても困難ですよね。

また、ある特定のテーマに関連した画像をたくさん閲覧したい場合もあります。

さらに、外出時に自分の現在位置周辺のスポットを写真付きで検索したい、ということも多々あります。

これらすべてを、Instagramで簡単に検索できればとても便利です。

しかし、そんな機能がInstagramには実装されているのでしょうか。

幸い、Instagramにはそんなユーザーの願いを叶えてくれる、画像検索機能が実装されています。

これからInstagramの3つの検索機能を紹介します。

ハッシュタグで探す

1つ目は「ハッシュタグ」です。

他のSNSであるFacebookやTwitterでも使われている便利な検索機能で、Instagramでも利用可能です。

スポットで探す

画像検索機能の2つ目は「スポット」です。

世界中に利用者がいるInstagramなので、この機能は画像検索には欠かせないものです。

ピープルで探す

画像検索機能の3つ目は「ピープル」です。

画像検索に多くのユーザーが利用する、最もポピュラーな検索機能がこのピープルです。

画像検索すると足跡はつく?

ここで疑問に思うのは、Instagramで画像を検索すると検索をしたという足跡が残ってしまい、相手にバレてしまうのでは、ということです。

Instagramには、足跡を残す機能が実装されています。

ただ、すべてのアクションの足跡が残るように設定されているわけではありません。

結論を言えば、画像検索のためにハッシュタグ、スポット、ピープル検索機能を使っても、足跡は残りません。

そのため、相手にバレるのではないかと、心配して画像検索をする必要はありません。

ただ、ストーリーズの閲覧をすると足跡が残ってしまうので気をつけましょう。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。