『かわいい』が生まれる場所。

【Twitter】SMSで認証コードが届かない!原因と対処法は?

【Twitter】SMSで認証コードが届かない!原因と対処法は?

【Twitter】認証コードがSMSで届かない原因は?《電話番号》

Twitterでは、二段階認証でログインする時やアカウントロックを解除する時に認証コードが必要になります。

認証コードは設定した電話番号宛てにSMSで届きますが、何らかの原因で認証コードがSMSで届かない場合があります。

電話番号が間違っている

アカウントのロックを解除しようとすると、認証コードを受け取る電話番号の入力が求められます。

認証コードが届かないのは、その時に入力した電話番号が間違っている可能性があります。

なので、もう一度電話番号を入力して、数字は間違っていないか、国名は日本に設定されているか確認してから送信しましょう。

変更前の電話番号が登録されている

認証コードがSMSで届かなくなる前に電話番号を変更しませんでしたか?

変更した場合は、変更後の電話番号で登録し直しましたか?

二段階認証でログインする時に送信される認証コードは、Twitterアカウントに登録している電話番号宛てに届きます。

電話番号を変更したのに以前の電話番号を登録したままだと認証コードは届きません。

そのため、新しい電話番号に設定していない場合は設定を変更しておきましょう。

操作手順

Twitterを開いたら、画面左上のプロフィールアイコンをタップします。

ロフィールアイコンをタップ

「設定とプライバシー」をタップしましょう。

「設定とプライバシー」をタップ

設定画面を開いたら、「アカウント」をタップして下さい。

「アカウント」をタップ

「電話番号」をタップします。

「電話番号」をタップ

「電話番号を変更」をタップしましょう。

「電話番号を変更」をタップ

パスワードを入力して下さい。

パスワードを入力

新しい電話番号を入力したら、「次へ」をタップします。

新しい電話番号を入力

確認画面が表示されたら、「OK」をタップしましょう。

「OK」をタップ

入力した電話番号宛てに6桁の認証コードが記載されているSMSが届くので、認証コードを入力して「認証」をタップして下さい。

新しい電話番号に変更されていたら設定は完了です。

海外事業者・Twitterからのメッセージを拒否している

認証コードが届かない時は、海外事業者から送信されたSMSを拒否する設定にしていないか、Twitterからのメッセージを拒否する設定にしていないか確認してみましょう。

SMSの設定を変更する方法は携帯キャリアの公式ホームページに詳しく書かれているので、そちらを参考にして下さい。

SMS送信センターが混雑している

認証コードが届かないのは、アクセスが集中してSNSの送信センターが混雑しているのが原因かもしれません。

この場合、混雑が解消されれば認証コードが届くと思われるので、しばらく待ってからもう一度ログインを試みて下さい。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。