『かわいい』が生まれる場所。

【メルペイ】メルカリを通じてお得に決済!ポイントの還元率は?

【メルペイ】メルカリを通じてお得に決済!ポイントの還元率は?

メルペイを始めとするスマホ決済は、現金なしでスマートに会計ができる魅力的なサービスです。しかし、さまざまな企業からスマホ決済サービスが出ているため、それぞれの違いが分からず、どのサービスを選べば良いのか迷っている人も多いのではないでしょうか。

そこで本記事では、メルペイと他社のスマホ決済サービスとを比較しながら、メルペイの特徴や還元率について紹介します。

【メルペイ】還元率を知る前に!基礎知識をおさらい♪

まずは、メルペイとはどのようなサービスのことを指すのかについて、おさらいしていきましょう。

メルペイとは?

メルペイとは、人気フリマアプリ「メルカリ」を介して利用する、スマホ決済サービスです。メルカリ利用者であれば、アプリからそのまま利用できるのでとても便利。

キャンペーンなどで貯めたポイントや、メルカリでの売上金があれば、そのお金を使ってメルペイでの決済が可能です。

メルカリポイントと残高の違いは?

メルカリには「メルカリポイント」というものがあります。メルカリポイントは、メルカリに友だちを招待したり、キャンペーンに参加したりすることで得られます。

また、メルカリで売り上げたお金を手数料無料でポイントに変えられ、貯まったポイントは1ポイント=1円としてメルカリやメルペイで利用可能です。

ポイント

一方メルペイ残高は、残高からメルカリの支払いをしたり、メルペイを使ったスマホ決済を利用したりできる「お金」のこと。メルカリ出品者の場合、本人確認が済んでいれば、売上金は自動的にメルペイ残高となります。

残高

また、メルペイ残高はチャージすることによっても増やせます。あらかじめ銀行口座を登録しておけば、口座からチャージが可能です。

チャージ

メルペイ画面を表示させて、「チャージ」をタップします。そして、登録している銀行口座を選択した上でチャージしたい金額(1000円以上)を入力します。「チャージする」を押せばチャージ完了です。

セブン銀行であれば、セブン銀行の口座登録不要でセブン銀行ATMから直接チャージができます。利用する場合は、他銀行口座の登録か本人確認を事前にしておく必要があるので注意しましょう。

チャージ

セブンATMで「スマートフォンでの取引」を選択し、スマホ側ではメルカリを立ち上げておきます。メルペイの「読み取り」を押して、ATMに表示されたQRコードを読み取りましょう。

ATM画面に、スマホ側に表示された企業番号を入力して「確認」を押します。あとは、メルペイにチャージしたい金額をATMに入れ、アプリにチャージされた旨の通知が来れば完了です。

メルペイでの支払い方法は?

メルペイでの支払いは、iD決済とコード決済の2種類。「iDマーク」があるお店であれば、スマホをかざすだけで支払いが可能なので、とてもスムーズです。

一方コード決済は、「メルペイ」のマークがあるお店で利用可能。スマホに表示させたバーコードを読み取ってもらうか、こちら側でQRコードを読み取るかを選べます。

メルカリアプリを開き、下のアイコンから「メルペイ」を選びます。

支払い

真ん中部分に、「コード決済」と「読み取り」のアイコンがあるので、どちらの支払い方法にするか選択した上で利用しましょう。

支払い

決済ではポイントが優先される

決済で注意したいのが、メルペイで支払う際はメルカリポイントが優先されるということです。この設定は変更できないので、利用前に注意しておきましょう。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。