『かわいい』が生まれる場所。

【iPhone】大切な写真・動画をロックして守る!便利アプリ紹介!

【iPhone】大切な写真・動画をロックして守る!便利アプリ紹介!

スマホを使う上で、プライバシーを守ることは、多くの人にとってますます重要なテーマになっています。

ユーザーのプライバシー保護に少しでも貢献する目的で、Appleは自社製品のiPhoneにロック機能を搭載させました。

プライバシーが最も心配される写真や動画にロックをかける機能です。

どのように写真や動画にロックをかけるのでしょうか。

この記事で詳しく解説します。

【iPhone】撮った写真をロックするメリットは?

世界中で多くの人が使っているiPhoneには、ユーザーのプライバシー保護を後押しする機能が付いているのを知っていますか?

撮影した写真をロックする機能です。

iPhoneで撮影した写真をロックすることには、どんなメリットがあるのでしょうか。

パスワードで写真を守ることができる!

iPhoneで撮影した写真をロックするとは、パスワードを設定してカギをかけるという意味です。

写真を見たければ、パスワードを打ち込まなければなりません。

つまり、自分の大切な思い出の詰まったプライベートな写真集を、いわば「金庫」に入れて保管できるのがこの機能の魅力です。

他人に見られずに済む!

iPhoneにはパスコードがあるのに、どうして写真をロックする必要があるのだろうと思う人もいるかもしれません。

確かに、iPhoneを他人が勝手に見たり、操作したりしないようにするため、パスコードを設定します。

しかし一度ロックを解除してから、スリープモードに入るまでには時間があります。

その間に、誰かが勝手に自分のプライベートな写真を見る可能性はあります。

写真のロック機能があれば、自分のプライバシーを守ることができるので安心ですよね。

【iPhone】メモアプリで写真をロックする!

では、実際にiPhoneの写真ロック機能を使って写真にロックをかける方法を説明します。

撮影した写真にロックをかけるには、iPhoneのメモアプリを使います。

メモアプリに写真を追加してロックしよう!

iPhoneのホーム画面にあるメモアプリを開きましょう。

メモ

メモアプリで新しくメモを作成します。画面右下にある「新規作成」アイコンをタップしましょう。

新規作成

「新規作成」画面が表示されます。画面の中央に表示されているメニューの中から「カメラ」をタップしましょう。

カメラ

画面が変わりドロップメニューが表示されます。メニューの中から「フォトライブラリ」を選択しましょう。

フォトライブラリ

「フォトライブラリ」が表示されます。写真を選んでタップしましょう。

写真

選択した写真がメモの文字入力欄に貼られます。画面右上にある「転送」アイコンをタップしましょう。

転送

メニューが画面下に表示されます。表示されているメニューの中から「メモをロック」を選択しましょう。

メモをロック

「パスワード設定」画面になります。パスワードを考えて入力し、終了したら「完了」を選択しましょう。

パスワード設定

「ロックされたメモ」のポップアップが表示されます。写真にロックをかけるため、画面右上にある「カギ」のアイコンをタップしましょう。

ロックされたメモ

メモにロックがかけられました。

ロック

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。