『かわいい』が生まれる場所。

【iPhone】2台持ちってどう?メリットとデメリットをご紹介!

【iPhone】2台持ちってどう?メリットとデメリットをご紹介!

最近、iPhoneの2台持ちをしている方が増えているのはご存知でしょうか。

2台持ちの目的は人それぞれですが、2台持ちにはメリットとデメリットが存在します。

この記事ではiPhoneを2台持ちすることで生じるメリットとデメリットについてご紹介していきます。

すでに2台持ちをしている方でも意外と知らないメリットやデメリットがあるかもしれませんので、ぜひ最後までご覧くださいね。

iPhoneの2台持ちってどうなの?

iPhoneの2台持ちというと、ビジネス用とプライベート用で使い分けているビジネスマンなどのイメージが強いですよね。

昨今では格安SIMの普及や機種変更によってそれまで使っていた端末が手元に残り、結果的にiPhoneが2台になるというケースも珍しくありません。

では実際にiPhoneを2台持ちした場合、どうなるか見ていきましょう。

料金はどうなるの?

2台持ちをした際にかかる料金は、各iPhoneの契約状況によって金額は大きく異なります。それぞれのケース別に見ていきましょう!

契約するのはメイン機のみで、もう1台は契約をしていないケース

機種変更時、手元に以前使っていた機種が残ったなどのケースです。

この場合、2台目は契約をしていないので料金は当然かからず、契約しているiPhone1台分の料金のみとなります。

2台とも大手携帯キャリアで契約しているケース

料金プランや使用頻度によって異なりますが、2台とも契約している場合は料金も2台分となるため料金も総じて高くなります。

格安SIMや格安スマホを使用するケース

料金プランにもよりますが、基本的には大手携帯キャリアよりも安い金額で契約できるため、2台分の料金を合わせても大手携帯キャリア1台の金額より安くなる場合があります。

格安SIMは複数社が参入していますが、有名なものと料金をまとめます。

サービス名 月額料金 備考
LINE MOBILE 500MB データ通信のみ:600円/音声通話可:1,100円
>>料金表
LINEの通信量はカウントされない
BIGLOBEモバイル 1GB 1,400円(最初の6ヶ月は500円)
>>料金表
エンタメフリーオプションでYouTubeやSpotifyの通信量がカウントされない
楽天モバイル データ使い放題 2,980円 1年間利用料無料キャンペーン中

AppleIDは共有できるの?

AppleIDの共有は、キャリア契約に関わらず可能です。それにより2台のiPhoneを同期することができ、端末間での情報共有も可能となっています。

iPhoneの同期の方法など詳細については、後述しますね。

LINEのアカウントは共有できるの?

LINEのアカウントはセキュリティの観点から、残念ながら複数端末で同一アカウントを使用できません。

仮に、ある端末で既にLINEアカウントが登録されている場合、別のiPhoneからそのアカウントへログインを行うと、登録済みの端末内にあるLINEのデータは削除されてしまいます。

誤ってアカウントの共有はしないよう注意してくださいね。

どうしても別の端末でLINEの同一アカウントを共有したい場合は、PCまたはiPadを使用すれば共有できます。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。