『かわいい』が生まれる場所。

【Googleマップ】お出かけを楽しく便利に!自宅の場所を登録しよう!

【Googleマップ】お出かけを楽しく便利に!自宅の場所を登録しよう!

Googleマップは、旅行先の所在地をマップ上で表示させること以外にも、さまざまな活用方法があります。

Googleマップの機能を最大限に引き出すためには、設定は欠かせません。

特に、自宅を登録することでさまざまなメリットがあります。

今回は、Googleマップでの自宅の登録方法や活用法を解説します。

【Googleマップ】自宅を登録するとこんなに便利!

現在の日本では公共交通機関がよく整備され、通勤や通学のために多くの人が毎日利用しています。

人の移動がこれまで以上に盛んに行われるようになったため、ナビゲーションやネット検索のニーズが大きくなっています。

そんな現代人のニーズに応えるために、Googleマップはいろいろな機能をユーザーに提供しています。

その1つが、自宅登録機能です。

自宅登録機能は、ユーザーにとってどんなメリットがあるのでしょうか。

これから3つのメリットを紹介します。

お出かけ先から自宅まで迷わず帰れる!

最初に紹介する、Googleマップの自宅登録機能のメリットは、外出先から自宅までナビゲートしてくれることです。

何十年も住み慣れた家であれば、迷うことはまずありません。

しかし、親の転勤や進学などにより、新しいアパートでの生活を始めるようになると状況は一変します。

新しい勤務先や学校までの行き方を覚えるのも一苦労ですが、見知らぬ市内で買い物をするのはもっと大変なことです。

はじめのうちは、地図なしでは帰宅できないかもしれません。

Googleマップに自宅を登録すれば、スマホ上のマップで自宅の場所や現在地を示し、自宅までナビゲートしてくれるので、迷うことはありません。

公共交通機関の情報が受け取れる!

2つ目のメリットは、公共交通機関の情報が受け取れることです。

自宅から外出先までは、徒歩で行ける距離にあるとは限りません。

バスや電車で行かなければならないこともあります。

その際、行き先までの公共交通機関の情報が簡単に閲覧できれば助かります。

Googleマップは、目的地と行き先を入力すれば、移動手段ごとの移動時間を表示し、バスや電車の場合は、具体的な情報を表示してくれます。

交通公共機関

自宅周辺のおすすめスポットを知るきっかけにも!

3つ目のメリットは、自宅周辺のおすすめスポットを表示してくれることです。

引っ越し先のアパートの周辺には、どんなレストランやカフェなどのおすすめスポットがあるのかよく分からないものです。

しかし、Googleマップで自宅登録をすれば、周辺にあるおすすめスポットを表示してくれます。

おすすめスポット

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。