『かわいい』が生まれる場所。

【YouTube】自分のチャンネルURLとは?変更して個性を出そう!

【YouTube】自分のチャンネルURLとは?変更して個性を出そう!

動画共有サービスの大手「YouTube」では、手軽にチャンネルを作成して利用できます。

オリジナルのチャンネルを作っておけば、動画を投稿したり配信サービスでストリーミングができますよね。

また最近では、個性を出して人気を博している方がたくさんいます!

ユーザー数が莫大なので、動画自体のクオリティが高くても、オリジナリティを前面に出さなければ埋もれてしまうことが多くあります。

オリジナリティを目立たせる一つの手段として、自分のチャンネルに設定されているURLをカスタマイズする方法がありますよ。

今回は、自分のチャンネルに設定されているURLを変更する方法を詳しく解説していきます。

【YouTube】自分のチャンネルのURL・IDとは?

チャンネルを作成すると、すべてのチャンネルにランダムでURLが割り当てられます。

自動的に用意されるURLは、英数字のランダムな文字列になっていて、特定の文字や単語が割り当てられることはありません。

チャンネルのIDは、ある一定条件を満たすことによって、自分が考えたオリジナルのIDに変更ができるようになります。

なので、将来的にはチャンネルに投稿する動画の方向性にのっとったカスタムURLにすることも可能となっています。

チャンネルのURLって?

オリジナルチャンネルの設定、作成が済んだら、そのトップページに表示されているものがチャンネルのURLとなります。

そのURLを利用すれば、他のユーザーが自分が設立したチャンネルに訪れることができます。

また、URLの文末にある独自の部分が、チャンネルIDとなっています。

https://www.youtube.com/チャンネルID/

このように、全体のURLの文末部分がチャンネルIDとなっていて、ランダムにURLが生成されています。

「マイチャンネル」からURLを確認できる

URLを確かめておきたい場合は、YouTubeのマイチャンネルのページに飛べば、チャンネルのトップページを開けます。

そのトップページにて表示されているURLが、チャンネルのURLとなっています。

友人にチャンネルを宣伝しておきたい時などは、リンクを活用すれば簡単にチャンネルを閲覧してもらえますよ。

カスタムURLを取得できる条件を満たしていない場合は、不規則な文字列なので暗記することは難しくなっています。

なので、オリジナルのURLを作成するまでの間は、URLは確認しやすい場所にメモして取っておきましょう。

YouTubeで自分のチャンネル名を検索する

チャンネル名で検索をかけると、該当のキーワードに引っかかったチャンネルが結果に表示されます。

こちらの方法では、ログインしていない状態でも自身のチャンネルとそのURLを確認できます。

ただし、該当のチャンネルで動画が一つもアップロードされていない状態だと、そのチャンネルは検索でヒットしないため注意が必要です。

検索に引っかかるチャンネルをお持ちの方は、この方法で表示された概要を確認するのも一つの手段です。

自分のチャンネルIDを確認するには?

自分のチャンネルのIDを確認したい場合は、ログインしている状態でチャンネル設定の中にある詳細設定から確認しましょう。

youtube id

こちらのチャンネルIDと同じページに記載されているユーザーIDは、トラブルが起こった時の問い合わせに必要な項目となっています。

チャンネルIDとユーザーIDは、必ずどこかにメモして保管しておきましょう。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。