『かわいい』が生まれる場所。

【スマホ】SNS・写真・音楽の幅が広がる!2台持ちをしてみよう!

【スマホ】SNS・写真・音楽の幅が広がる!2台持ちをしてみよう!

みなさんは、モバイル端末(スマホやタブレット)の複数台同時に持っていたことはありますか?

さまざまなスマホが販売されている中、1台以上所持する人も増えてきました。

今回は、そんな2台持ちをすることで、何ができるのかお話ししていきます。

また、おすすめの組み合わせも紹介していくので、気になっている人はぜひ参考にしてみてください!

【スマホ】2台持ちのメリットは?

まずは、モバイル端末を2台持つメリットについて見ていきましょう。

今回は、スマホを2台持ちするメリットを、厳選して5つ紹介していきます。

普段、スマホをたくさん使っている人には便利な使い方があるので、参考にしてくださいね。

機能の使い分けができる

メリットの1つ目は、使い分けをすることができる点です。

例えば、ビジネス用とプライベートを使い分けすることで、気持ちのスイッチも切り替えることができますよ。

Android端末とiPhoneどちらも使いたいときにも、それぞれの機種を1台ずつ選んで持っていれば、それぞれの得意な機能を利用することができるのです。

場面によって必要な機能が違う人などは、違う種類のものを2つ持つことで解決するでしょう。

バッテリーが切れても安心

端末が複数個あるということは、単純にバッテリーが2倍になるということです。

1つの機種で多くの操作をするよりも、2つの機種で使い分けた方が充電の減りが少なくなります。

また、「もしも」のときには1台目のバッテリーがなくなってしまっても、もう1台あれば安心です。

お外でもたくさんバッテリーを使いたい人には、特におすすめですね。

写真・音楽・動画なども保存する容量が増える

本体に保存できる容量は機種ごとで決まっています。

Android端末であればSDカードを使うことができますが、iPhoneは内蔵型のメモリーカードを使うことができないので、基本的に購入した以上の容量を使うことができません。

これがなくなると、それ以上新規のデータを増やすことができなくなります。

また、アプリの起動ができなくなるなどの不具合も起こる可能性があるので注意が必要です。

そんなときに、2台で用途によって使い分けることで増えるデータを2分割することができますよ。

不具合を防ぎ、たくさん情報を残しておくことができるのはメリットです。

異なる回線を契約して通信を便利に

メインの端末の契約はそのままで、2つ目はインターネット通信を専用とする回線を選択することで、契約の金額を抑えて複数台持つことができるかのしれません。

利用方法に合わせて違う会社の回線を利用することで、MVNOでよくある時間帯によっての通信速度のムラを減らすことができます。

また、違う回線を使うことで、実際の使い心地を比べてみることもできるでしょう。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。