『かわいい』が生まれる場所。

【Facebook】問い合わせ先はどこ?困ったときの窓口はココ!

【Facebook】問い合わせ先はどこ?困ったときの窓口はココ!

Facebookを使っていて何かわからないことがあった際「問い合わせをしたいけど、どこに問い合わせればいいのかがわからない」ということありませんか?

実際、問い合わせの項目はどこを探しても存在しません。

しかし、何か知りたい時などがあった場合の対処方法は存在するので、今回はそちら紹介していきます。

【Facebook】問い合わせ先はどこ?

先ほど記述した通り問い合わせは存在しないので別のところに聞く必要があります。

最も使われているのは実質の問い合わせに近いFacebookヘルプセンターですね。

以下URLになります。
Facebookヘルプセンター

URLに飛ぶとこのような画面になっています。

過去に寄せられた質問の中でも多かったものが「よくある質問」として掲載されていて非常に便利です。

ト

検索で同じような悩みを持つ人を探し過去の回答を確認することも可能。

大抵の悩みは過去にも存在しているため意外とここを見るだけで解決します。

後に記載しますが、Facebook使用者によるヘルプコミュニティで質問することでも解決している人が多いです。

直接の問い合わせが可能なフォームや窓口はない

上記の通り、他サイトのように問い合わせから何かを送るような事はできません。

しかし、フィードバックとして改善点を挙げることなどは可能です。

例えば使用者としての観点で、特定の部分がわかりにくいといった風に使用者としての意見を送る程度なら可能です。

その場合、Facebookからの返信は期待できないのであくまで1つの意見として送る形になります。

問い合わせ用の電話番号はないの?

問い合わせに関する電話番号も、少なくとも日本では存在しません。

アメリカ側では電話番号は公開されていますが、応対は自動音声によるものである点に加え、個人個人の問い合わせは想定していないものとなっています。

その類の問い合わせであればかけてみる価値はあるかもしれませんが、アメリカの自動音声対応なので当然英語を理解できることが前提となります。

【Facebook】コミュニティ・フィードバックで問い合わせる

FacebookにはFacebook使用者で構成されるヘルプコミュニティがあり、ユーザー同士で互いの疑問を解消しあったりする場となります。

実際にFacebookを使っている人が回答してくれるので、こちらで解決できることも珍しくないですね。

しかし、当然といえば当然ですが、過去の実例がない場合などはこちらではどうしても対応に手間取る可能性が高いです。

ヘルプコミュニティで質問する

Facebookのヘルプコミュニティは下記のURLのサイトです。
Facebookのヘルプコミュニティ

サイトに飛ぶと最初にこのような注意が表示されます。

ト

回答者はユーザーであり、問い合わせ対応の専門家ではないので注意しましょう。

情報がまともにない適当な質問をしても答えが貰えるには時間がかかるか、不快感を覚える人には無視されてしまうでしょう。

必ず、自分の状況や問題点を明確にして何故困っているのかを明記することが大切です。

他にも自分で検索をかけて過去に同じ質問がないか確認すると、わざわざ質問し返答を待つ手間を省くことができるケースもあります。

これは自分のためでもあるので、検索機能はぜひ活用してみてください。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。