『かわいい』が生まれる場所。

Instagram(インスタ)のアーカイブがさらに見やすくなった!ネガティブなコメントの取り締まりも強化

Instagram(インスタ)のアーカイブがさらに見やすくなった!ネガティブなコメントの取り締まりも強化

みなさんこんにちは!APPTOPI編集部です!

先日、Instagamインスタ)が10周年を迎えましたね!

これを機に、新しくなった機能がいくつかあるようです。

それは、過去の投稿やストーリーを見られる「アーカイブ機能」!

ストーリーのみですが、カレンダー位置情報を使うことで思い出を振り返りやすくなりました!

また全国いじめ防止月間の開始に合わせて、ネガティブなコメント取り締まりもより強化されたようです。

早速チェックしていきましょう!

Instagram10周年を記念してインスタアプリのアイコンデザインが変更できるように!やり方を動画付きで解説!

インスタの「アーカイブ機能」がさらに見やすく!

今回新しくなった機能のひとつ「アーカイブ機能」。

この機能を使うと、過去のストーリーなどを見られるのですが、ずらーっと日付順に表示されていたので、遠い過去まで振り返るのがちょっと大変でした…。

しかし、今回のアップデートでかなり見やすくなったんです。

それは、カレンダー位置情報が使えるようになったから!

アーカイブを見る方法

まずはアーカイブを見たことない方のために、見る方法から説明します!

ト

プロフィールページ上部にあるハンバーガーアイコンをタップし「アーカイブ」を選んでください。

これでアーカイブされたストーリーや投稿を見ることができます。

アーカイブ機能の便利な使い方については、こちらの記事もどうぞ♪

Instagram(インスタグラム)でよく見る#アーカイブ投稿 ってなに??やり方も解説!

カレンダーや位置情報を使って過去をのぞいてみよう♪

ト

ストーリーのアーカイブを開くと、画面上部に以前はなかった3つのタブが表示されています。

このタブを開くと、ストーリーをカレンダー位置情報を使って振り返ることができます。

カレンダー表示

ト

真ん中のタブを開くと、このようにカレンダー表示になります。

これで遠い過去もすぐに遡れますね♪

日付をタップすると、その日に投稿したストーリーが流れます。

位置情報表示

ト

次は一番右のタブを開いてみましょう。

ストーリーに位置情報を追加した場合は、このように地図を見ながら場所ごとに思い出を振り返ることができます。

「そういえばあんな所にも行ったなあ…」としみじみしてしまいそうです♪

現在はストーリーのみ!

このようにカレンダーや位置情報が使えるのは、現在はストーリーアーカイブのみとなっています。

投稿アーカイブでは使用できないので注意!

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。