『かわいい』が生まれる場所。

注意!そのまま捨てないで!スマホを正しく安全に処分する方法を紹介

注意!そのまま捨てないで!スマホを正しく安全に処分する方法を紹介

Contents[OPEN]

壊れた・古いスマホを大手キャリアで処分する場合は?

処分できる場所についてはイメージつきましたか?

ではもう少し、場所ごとに方法などを詳しくご紹介していきますね。

まずは、大手キャリアで処分する場合についてです。

基本的には、自分が契約しているショップに出すことになるでしょう。

ドコモで処分する場合

docomoでは、無料で処分してもらうことができます。

回収の際に書類などは不要で、どの種類でも処分してもらうことができますよ。

また、電池が内蔵型でないものは、その場で端末に穴を開けて、完全に使えなくしてもらうことも可能です。

個人情報が入っていないか、その場で確認してもらうこともできるので安心ですね。

auで処分する場合

次にauの場合についてです。

docomoと同じようにデータが消えているかの確認をした後、処分してもらうことができます。

提出したものには、穴を開けて情報を完全に取り出せないようにしてくれるようです。

また、提携しているトヨタのau取扱店の「モバイル・リサイクル・ネットワーク」マークがある店舗でも処分してくれますよ。

機種だけでなく、電池や充電器も回収可能です。

ソフトバンクで処分する場合

最後にソフトバンクで出した場合についてです。

他社と同じように、不要なものは処分してもらうことができます。

USIMカードも処分してもらうことが可能です。

前準備のときに、いらないカードが出てきた場合、それも一緒に回収してもらうと安心かもしれませんね。

提出した機種は粉砕機で穴を開けてくれるようです。

不要な部分は処分されますが、端末内の金属などはリサイクルとして再利用されます。

壊れた・古いスマホを買取専門店で処分したい!売る前の準備!

次に、買取専門店で売る場合についてご紹介していきます。

どのような準備が必要なのか見ていきましょう。

SIMロック解除をしておこう

売るときに必ずしておくと良い手続きは、SIMロック解除です。

普段この手続きを行うことはあまりないでしょう。

しかし、これをしているのとしていないのとでは売ったときの金額が変わってくるのです。

ではそもそも、これは何のために必要なのでしょうか?

大手キャリアで買ったものには、SIMロックというものがかかっています。

購入した会社の回線(SIMカード)しか使えないように制限がかかっているのですが、そうなると買い手が限られてしまいますよね。

例えば、解除していなければ自分がdocomoで買った機種は、docomoを使っている人にしか売れないということです。

そのため、価格が落ちてしまいます。

解除は端末を購入した携帯ショップや専用サイトで行うことが可能です。

インターネットであれば、いつでも簡単に解除することができます。

しかし、契約によってはサイトで行うことができないので、事前に確認しておきましょう。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。