『かわいい』が生まれる場所。

注意!そのまま捨てないで!スマホを正しく安全に処分する方法を紹介

注意!そのまま捨てないで!スマホを正しく安全に処分する方法を紹介

Contents[OPEN]

壊れた・古いスマホをフリマ・オークションに出したい!

次ご紹介するのは、フリマ・オークションに出す場合についてです。

では、どのような点に注意して出品すると良いのでしょうか?

手軽に売買できるのが魅力

フリマやオークションで販売するメリットは、手軽に出品できる点でしょう。

自分で値段を決めてその場で出品することができ、査定などの時間もかかりません。

自分で販売するのであれば、できるだけ端末の詳細や写真を載せておくことで、売れやすくなるようですよ。

発送に手間がかかる

デメリットとしては、梱包や発送を含む、全ての処理を自分でしなければならないことが挙げられます。

出品するサイトによっては、専用BOXが市販されていることもあるので、利用できるものはどんどん使っていきましょう。

個人情報の削除を忘れずに

大手キャリアや買取専門店では、データが消えているのかを買取時に一緒にチェックしてくれます。

しかし、自分で販売するときには、チェックするのは自分だけなので注意が必要です。

初期化の操作をして端末を再起動したら、ちゃんと情報が全て消えているのかを確認してから発送してくださいね。

また、削除するときに通信環境が必要なことがあります。

そのためにSIMカードを端末に入れた状態で初期化をしたのであれば、カードの回収は忘れないようにしてくださいね。

発送する前に、初期化ができているのか、カード類は入っていないのかを最後にチェックしましょう。

壊れた・古いスマホを自治体で処分したい!注意点は?

最後に、自治体に出す場合についてご紹介していきます。

実は今回ご紹介してきた中で、一番気を付けないければいけない場所です。

回収ボックスに入れたスマホが悪用されるかも

自治体での回収は、キャリアや専門店などのように、スマホを専用として処分してくれるような場所ではありません。場合によっては誰かが置いてあるスマホを持って帰ることもできるオープンな場所だったりします。

基本的に管理簿なども用意されていないので、盗まれたかどうかわからないことも多々あります。

つまり、最悪の場合、あなたがリサイクルに出したはずの端末が悪用される可能性があることを、知っておく必要があります。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。