『かわいい』が生まれる場所。

Skype(スカイプ)の電話番号を徹底解説!取得する方法や料金・使い方・メリット&デメリットを説明します!

Skype(スカイプ)の電話番号を徹底解説!取得する方法や料金・使い方・メリット&デメリットを説明します!

パソコンやスマホでコミュニケーションが取れる「Skypeスカイプ)」。

Skype同士で出来る、無料通話機能も大変便利ですよね!

そんなSkypeですが、実は電話番号を取得することができるんですよ!

電話番号を取得すれば、Skypeユーザーに限らず、固定電話携帯電話との通話が可能になります!

この記事では、Skypeの電話番号を取得するのにかかる料金や、電話番号の使い方、Skype番号を使うことによるメリットデメリットについて解説していきます。

Skypeの電話番号取得を検討している人は、ぜひ参考にしてみて下さい!

Skypeの電話番号とは?

Skypeの電話番号とは?

Skypeユーザー同士なら無料で通話が可能ですが、固定電話や携帯電話には発信できません。

ですが、電話番号を取得すれば、固定電話や携帯電話との通話が可能になります。

Skypeでは050から始まる番号(IP電話番号)を取得できる!

Skypeで取得できる電話番号は、「050」から始まる番号です。

これは「IP電話」と呼ばれる電話の番号です。

「IP電話」とはインターネット回線(VoIP)を使用して音声を届ける通話サービスのことを指します。

電話回線を利用した通話方法と比べると、電波状況によって音質が落ちるなどのデメリットはありますが、インターネット回線に接続できるデバイスさえあれば通話ができる、通話料が安くなる、などメリットもたくさんあります!

電話番号を取得するのは有料

Skypeの電話番号を取得することで固定電話や携帯電話とも通話ができ非常に便利なのですが、電話番号取得にはお金がかかります。

Skypeの電話番号の支払いプランには、

  • 毎月支払い(300円)
  • 3ヶ月ごとに支払い(855円)
  • 12ヶ月ごとに支払い(2,400円)

の3つのプランが用意されており、決められた月ごとに料金を支払う必要があります。

ちなみに、電話番号取得にかかる料金は為替相場に左右されるので注意して下さい。

通信サービスの利用料金は別として、通話にはこれ以上の料金が発生しないため、頻繁に通話をされる方であればSkypeで通話した方がお得になる場合があります。

なお、Skypeの電話番号の取得にかかる料金を支払う際には、

  • クレジットカード
  • PayPal
  • Skrill
  • 銀行振込

などの支払い方法が利用できます。

Skype電話番号を使った通話のメリット・デメリット

Skypeの電話番号を取得すれば固定電話や携帯電話との通話も可能になりますが、通常の電話番号を使った通話とは異なる点もあります。

ここではSkype電話番号を使った通話ならではのメリット・デメリットを説明していきます。

Skypeの電話番号を使うメリットは?

Skypeの電話番号を取得するのは料金がかかりますし、手続きにも手間はかかりますから、それなりのメリットがないとわざわざ取得しようとは思わないですよね。

実は、普通の電話よりもSkypeの電話番号を使って電話することで様々なメリットがあります。

通話料金が安い

固定電話に通話をかける場合、相手との距離に比例して通話料金も高くなります。

特に海外に電話をかけると通話料金が高額になります。

しかしSkypeはインターネット回線を利用したIP電話なので、相手との距離によって通話料金が変わることはありません。

そのため、遠方に電話をかける機会が多いという方には大きなメリットになるでしょう。

また費用は電話番号取得料金と通信サービス利用料のみなので、頻繁に通話をするという人にも非常に有用です。

電話番号の取得が簡単ですぐに利用できる

Skypeのアカウント作成や電話番号の取得手続きはネット上で全て完結しますし、画面の指示に従って操作するだけで手続きも簡単です。

そのため、パソコンやスマホなどの機械の操作が苦手な方でも簡単に手続きが行えますよ。

わざわざ契約書を記入したり、書類を送付したりする必要もありません。

Skypeの電話番号を取得した後は、すぐにSkype通話が始められます。

契約に必要な情報を入力し始めてから支払いが完了するまで、10分もかからないでしょう。

複数の電話番号を取得できる

携帯電話や固定電話の場合、ひとつの端末につきひとつの電話番号しか割り当てられない場合がほとんどです。

一方Skypeならひとつのアカウントにつき、最大10個の電話番号を取得できます。

そのため状況によって電話番号を使い分けたいと思っている方にとっては、大きなメリットとなります。

海外への発信が可能

Skypeの電話番号は、日本や韓国、香港、アメリカ、イギリス、フランスなどの全25か国で使用できるので、日本国内はもちろん海外への発信も可能です。

固定電話や携帯電話を使って国際電話をかけた場合、高額な通話料がネックになりますが、Skype電話は格安の通話料で電話がかけられますよ。

そのため国際電話をかける機会が多い方は、Skypeの電話番号を用いて電話をかけることをおすすめします。

パソコンやタブレットでも通話できる

Skypeの場合、Skypeの電話番号を取得しているアカウントにログインさえできれば、音声通話機能が備わっていないパソコンやタブレットからでも電話がかけられるようになります。

そのため、故障や修理に出していたりしてスマホが使えない状況でも、インターネットに接続されているパソコンやタブレットがあれば、友人や恋人と通話を楽しむことができますよ。

また、データ専用の格安SIMでも利用できるため、ドコモなどのキャリア会社と音声通話の契約をしなくても通話が可能になるというメリットもあります。

留守番電話機能がついている

アプリがバックグラウンドで起動していなかったり、インターネットに接続されていない状態だと、Skypeの電話番号宛てに着信があっても応答することができません。

また、電話を受けられる状態でも、他にやりたいことがあったりして、突然の電話がかかってきても出られない時もありますよね。

そんな時に使えるのが、留守番電話機能!固定電話や携帯電話と同じように、相手が残してくれた音声メッセージを後で聞くことができるのです。

相手の電話に出られなかったときも、留守番電話を聞いて後でかけなおすことができますよ。

着信の転送設定が可能

Skype電話の場合、インターネットに接続されているデバイスでアプリにサインインしておく必要があります。

そのためアプリからログアウトしていたり、インターネットに接続されていない場合は着信に気付くことができません。

オフライン時に着信があった場合、オンラインになった時点で通知が届きます。

だけど「もっと早く気づきたい!」「着信をチェックするのを忘れてしまいそう!」という人もいると思います。

そんな方におすすめなのが、通話転送サービス。

このサービスを利用すれば、Skypeの電話番号宛ての着信を固定電話や携帯電話に自動で転送してくれます。

アプリを立ち上げていなかったり、デバイスがインターネットに接続されていない状態でも、転送先の固定電話や携帯電話で通話に応答できますよ。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。