『かわいい』が生まれる場所。

【実は簡単!】App Storeの購入履歴を確認する方法をご紹介

【実は簡単!】App Storeの購入履歴を確認する方法をご紹介

App Storeで何かを購入した後で、これまでの履歴を確認したくなったことはありませんか?

しかし、どのように購入履歴を確認すればいいか分からないという人も少なくありません。

そこで今回は、App Storeでの購入履歴をチェックする方法をまとめてみました!

iPhoneスマホやiPad、PCのそれぞれの確認方法を紹介しているので、使っているデバイスに合わせてチェックしてみて下さい!

App Storeで購入した覚えのない場合や返金したいと感じるときに有益な情報も併せて紹介していきます。

困っている家族や友人がいれば、確認する方法を伝えてあげることもおすすめします!

【App Store】購入履歴で可能なこと

まず、App Storeの購入履歴でできる操作について説明していきます。

初めて購入履歴をチェックするという人は、ぜひ参考にしてみてください。

期間を指定して閲覧可能

App Storeの購入履歴は、期間を限定して閲覧することができます。

最近使い過ぎていないか確認したい時に便利です。デフォルトでは、90日間の使用履歴が表示されています。

もちろん、それより以前の履歴の確認も可能です。

自分が確認したい期間に合わせて、便利に履歴をチェックしていきましょう。

App Storeを使い始めたときからの履歴を確認したい時にもおすすめです。

不要な履歴は削除もできる

履歴が多い場合は、削除することも可能です。

後から特定のアプリの購入履歴をもう一度見直したいのに他の履歴が邪魔だという時に、履歴削除機能を使ってみるといいでしょう。

アプリの返金依頼も可能

また、App Storeの履歴からは、使わないアプリやApp Store や iTunes Storeで購入したアイテムの返金依頼ができます。

返金してもらいたいアプリがあるけれどどこから問い合わせていいか分からないときは、App Storeの履歴から対応を依頼してみてください。

また購入履歴からは、レシートの再発行も可能です。うっかり無くしてしまったと言う時は、購入履歴をチェックしてみてください。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。