『かわいい』が生まれる場所。

QUICPayが対応!LINE Payの登録や使い方を教えます

QUICPayが対応!LINE Payの登録や使い方を教えます

あなたのお財布はスマートですか?

もしかして、小銭が多すぎてお財布が閉まらない・・・なんてことになっていませんか?

現金を使わずに支払いを完了させることができるキャッシュレス決済は、手間も時間もかからず、便利で気軽に買い物ができる支払い方法です。

ファミレスなどの飲食店をはじめ、コンビニや駅の売店、ネットショップなどでも幅広く利用することができるため、たくさんの人に利用されています。

今回は、QUICKpayとLINE Payそれぞれの特徴や、2018年11月からAndroid端末限定で、QUICKpayにも対応することが可能になった、LINE Payのメリットや使い方などを解説させていただきます!

QUICPayとLINEPayとは?

今回ご紹介するQUICPayとLINE Payは、数多くあるキャッシュレス決済の中でも、どちらもスマホ端末を使って支払いを済ませることができる「モバイル決済」サービスに対応しています。

また、スマホ端末でのモバイル決済には、主に「タッチ決済」と「コード決済」という2つの支払い方法があります。

まず、QUICKpayは、PASMOのような非接触系ICマネーのように、スマホをお店の端末にかざすだけで瞬時に支払いを済ませる「タッチ決済」となります。

これに対してLINE Payは、支払時にLINEアプリを起動させ、スマホの画面に表示されたバーコードやQRコードをレジで読み取って支払いをする「コード決済」に該当します。

2020年現在、LINEpayの登録ユーザーは3,000万人を超え、QUICKpayの利用者は1,600万人以上と、どちらも非常に多くの人に利用されています。

QUICKpayって?

QUICPayは、カードやスマホなどのモバイル端末を、お店に設置してある専用の端末にかざすだけで支払いができる「タッチ決済」が可能な【電子マネー】です。

使用する際は、あらかじめ特定のクレジットカードと連携しておき、利用した額はクレジットカードの支払いと一緒に引き落とされるシステムになっています。

支払時にアプリを起動させてバーコードを読み取る必要や、暗証番号入力の必要が無いため、他人に不正に利用されるリスクも少なく、安全に使用することができます。

なおQUICKpayでは、万が一、紛失、盗難にあった時でも、それぞれのカード会社の条件付きですが、補償を受けることもできます。

また、なんと言っても運営会社がディズニーリゾートのスポンサー企業のJCBなので、ディズニーランドやディズニーシーでも使用できるところも嬉しいですね!

LINEPayって?

LINE Payとは、2014年にサービスが開始された現金を持たずに支払いのできる「モバイル決済」サービスのひとつで、「コード決済」での支払いができます。

さらにLINEpayには電子決済機能のほか、LINEに友達登録している相手との割り勘・送金機能もあるため、合コンや女子会などでも活用できます。(利用には本人確認が必要です)

LINE Payは、あらかじめ、コンビニやセブン銀行のATMや銀行口座などから事前に金額をチャージしてから決済する「プリペイド型」(先払い式)で、支払いが済むと同時にLINEのメッセージで通知が送られてきます。

支払いの際は、LINE Payアプリを起動してから支払いバーコード画面をスキャン、もしくはQRコードを読み取って金額を入力し、支払いを済ませます。

支払い限度額は、1日につき100万円(本人確認が必要)で、本人確認されていない場合は1日の支払い限度額は10万円です。

LINEユーザーの皆さんは、LINE Payに登録するだけで利用することが可能です。

なお、入会金や年会費も無料です。

【QUICPayが対応】LINEPayのメリット

LINE Payは、あらかじめチャージしておいた現金の残高から、使った分だけ同時に引き落とされるプリペイド型のコード決済ですが、2018年11月からタッチ決済ができるQUICKpayにも対応できるようになりました

これにより、LINEポイントも付与される上、タッチ決済で瞬時に支払いができるというメリットが新たに生まれました!

支払い時にQUICPayで支払っても、LINE Payの残高から決済金額が引き落としされるシステムになっています。

ただ現在のところ、QUICKpay対応のLINEpayはAndroid端末のみ設定・利用可能で、iPhoneには未対応です。
 

使える場所が増えた

LINE PayとQUICKpayが連携・対応したことにより、LINE Payを使えるお店が以前よりも増加しました。

現在は、ローソンやセブンイレブンなどをはじめ、全国にある多数のQUICPay+加盟店で、Android端末での「タッチ決済」が可能になっています。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。