『かわいい』が生まれる場所。

【Apple Music】ダウンロード後のオフライン再生は簡単♪

【Apple Music】ダウンロード後のオフライン再生は簡単♪

「外出先でもApple Musicで音楽を楽しみたい!」と思っても、不安なのは通信量ですよね。

「オフライン再生はできるのかな」と気になっている人は多いのではないでしょうか?

そこで今回は、「お気に入りの音楽をApple Musicからデバイスにダウンロードする方法」を紹介していきます。

ダウンロードをすることで、インターネット回線がなくても、Apple Musicの音楽を聴くことができます。

Apple Musicに契約している人はもちろん、契約しようか検討している人にもわかるよう、やさしく解説していくので、ぜひチェックしてみてくださいね。

それでは一緒に見ていきましょう!

【Apple Music】ダウンロードした曲をオフライン再生したい!

Apple Musicの曲やアルバムをダウンロードするためには、大きく分けて以下の3つの手順に沿って、進める必要があります。

  • (曲をダウンロードする前に)初期設定を行う
  • (曲をダウンロードする前に)容量を確認しておく
  • オフライン再生する

順番に確認していきましょう。

(曲をダウンロードする前に)初期設定を行う

Apple Musicの音楽をダウンロードするためには、必ず「ライブラリを同期」をオンにしておく必要があります。オフになっているとダウンロードができないので注意してください。

ここでは、「ライブラリを同期」をオンにする手順を紹介していきます。

「設定」アプリを起動

iPhone 設定

「ミュージック」を選択

設定 ミュージック

「ライブラリを同期」をオン(緑色)

設定 ライブラリ同期

以上が、ダウンロードする前に必ずして欲しい初期設定の手順になります。

ただし、初期設定が必要なのは、iPhoneのみで、Androidユーザーの人は、設定不要となっています。

また、Apple Musicのライブラリに追加した曲を自動的に端末にダウンロードをしたい人は、以下の設定をしてみてください。

自動ダウンロードの手順はこちらです。

「設定」アプリを起動

iPhone 設定

「ミュージック」を選択

設定 ミュージック

「自動的にダウンロード」をオン(緑色)

設定 自動的にダウンロード

自動ダウンロードはApple Musicの便利な機能なので、気になる人はオンにしてみてください。

ただし、端末の容量がなくなることや、外出先でダウンロードすると通信量を使い過ぎるケースもあるので、注意してくださいね。

(曲をダウンロードする前に)容量を確認しておく

次に、iPhoneの容量を確認する方法を紹介していきます。

当たり前ですが、デバイスの容量がなければダウンロードすることはできません。

そのため定期的に、「端末の容量はあとどれくらい残っているのか」確認しておくようにしましょう。

確認方法は次の通りです。

「設定」アプリを起動

iPhone 設定

「一般」を選択

iPhone 設定

「iPhoneストレージ」をタップ

設定 ストレージ

すると、iPhoneの全体の容量に対し、どれくらい使用しているかがひと目で分かるようになっています。

さらに細かく調べたい時は、下にスクロールしてアプリごとの使用容量を確認するようにしてくださいね。

オフライン再生する

初期設定や容量の確認ができたら、実際に音楽をダウンロードしてオフライン再生ができるように設定していきましょう。

ダウンロードの方法は以下になります。

「ミュージック」アプリを起動

iPhone ミュージック

ダウンロードしたい曲のページを開き、曲名の横にある「+」マークをタップ

ミュージック プラスマーク

「雲」マークをタップ

ミュージック 雲マーク

雲マークが消えたら、ダウンロードは完了です。

またアルバム内の全ての曲をダウンロードしたい時は作品ページの上部にある「追加」ボタンをタップし、その後、「雲」マークをタップしてください。

「✓」マークになれば、アルバムのダウンロードは完了です。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。