スマホで見つける、もっと可愛い私

【iPhone】充電したのに!電池の減りが異常に早いときの対処法

【iPhone】充電したのに!電池の減りが異常に早いときの対処法

Contents[OPEN]


【iPhone】電池の減りが異常に早いときの最終手段

上記の対処法で電池の減り具合が改善しない場合は、残念ながらiPhoneのバッテリーが寿命を迎えている可能性が高いです。その場合は新しいバッテリーに交換することをおすすめします。

バッテリーを交換してもらう

バッテリーを自分で交換すると新たなトラブルを招く可能性が高いため、専門の業者に依頼することをおすすめします。

バッテリー交換はどこでできる?

故障したiPhoneは以下のお店で修理してもらうことができます。

  • Apple Store
  • Apple正規サービスプロバイダ
  • 携帯キャリアの直営店
  • 非正規の修理業者

Apple Store、Apple正規サービスプロバイダ、携帯キャリアの直営店では、Appleの認定を受けたスタッフが純正品を使って修理してくれるので、安心して修理を依頼できるのがメリットです。

一方、非正規の修理業者はAppleの認定を受けておらず、非純正部品で修理することもあるので、正規店と比べると修理の質は劣るかもしれません。

また、非正規店で一度修理すると、以後Appleの保証サービスを受けられない可能性もあるので注意が必要です。

ただし、正規店よりも修理費用が安くなることが多い、当日に対応してくれることが多いなどいくつかメリットもあります。

Appleの保証サービス「Apple Care+」に加入している方や質を重視する方は正規店に修理を依頼されることをおすすめしますが、「Apple Care+」に加入していない方、すぐにiPhoneを修理したいという方は、非正規店に持ち込むのも良いかもしれません。

交換費用はいくらかかる?

バッテリーの交換を依頼する上で気になるのが「交換費用はどれくらいかかるのか?」という点ですよね。

Apple Storeや正規サービスプロバイダなどの正規店で交換してもらう場合は、iPhoneの機種や保証サービスの対象であるかによって交換費用が変わってきます。

機種名 保証対象内 保証対象外
iPhone X
iPhone XS
iPhone XS Max
iPhone XR
iPhone 11 Pro Max
iPhone 11 Pro
iPhone 11
0円 7,400円
Phone SE(第 2 世代、第1世代)
iPhone 6
iPhone 6 Plus
iPhone 6s
iPhone 6s Plus
iPhone 7
iPhone 7 Plus
iPhone 8
iPhone 8 Plus
その他全ての対象モデル
0円 5,400円

引用:Apple公式サイト

非正規店で交換してもらう場合はお店によって交換費用がそれぞれ異なるため、お店の公式ホームページで確認して下さい。

念のためにバックアップを取っておく

お店で新しいバッテリーに交換してもらう場合は、念のためにデータのバックアップを取っておきましょう。

もしiPhoneが初期化されてしまった場合、データを復元するのは不可能なので注意して下さい。

電池の減りが異常に早い時は、本体の設定や扱い方を見直してみよう!

どの解消策を試しても解決しない場合はバッテリーが寿命を迎えている可能性があるので、その場合は専門の業者に依頼してバッテリーを新しいものに交換してもらって下さい。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。