『かわいい』が生まれる場所。

Androidステータスバーを便利に!アイコン変更やカスタマイズ方法を解説

Androidステータスバーを便利に!アイコン変更やカスタマイズ方法を解説

Androidのスマートフォンを、今より使いやすく便利にカスタマイズしたくありませんか?

今回は、そんなAndroidスマホのカスタマイズの中でも、「ステータスバー」について紹介していきます!

ステータスバーをカスタマイズすることで、いろいろな表示のオンオフだけではなく、デザインに手を加えることができちゃいますよ。

Androidのステータスバーとは?

まず、「Androidスマホのステータスバーってそもそも何なの?」という疑問に答えます。

ステータスバーは、時刻やメールや着信などの通知の表示、それから電池の残量や電波の状況などを表示してくれているスペースのことを指します。

地味だけど、ある意味では一番重要な情報を表示してくれる場所でもある「ステータスバー」。

Androidのスマホにかかれば、表示や非表示の設定変更だけではなく、アイコンのデザインや全体の色の変更などなど、意外としっかりカスタマイズすることが可能です。

Androidのステータスバーに表示される項目

Androidスマホのステータスバーには、以下のような項目が表示されます。

  • 時計
  • 着信などの通知
  • 通信状況
  • 通信機能
  • 各種更新
  • サウンド設定
  • 振動設定
  • タスク(タイマー)
  • 画面設定(回転など
  • 電池残量
  • 動作モード

stat001

ステータスバーには、「通知系」と「状況系」の情報が表示されていることがわかります。

アイコンの色はステータスによって色が変わる

ステータスバーの表示は、機種によっても差異はありますがスマホの状態や状況によって変化する場合もあります。

safe

例えば、「省電力モード」はもっとも消費の多いディスプレイ関係の消費を減らすための設定なので、画面の明るさをできるだけ抑えるよう、画面の表示を切り替えます。

こうしたときはステータスバーの表示も変更されてしまうので、ステータスバーのデザインを変更するときは留意しましょう。

アイコンの意味を確認する方法

ステータスバーから下に向けて画面をスワイプさせると、それぞれのアイコンが何を示していいるのか確認することができます。

stat002

より詳細な内容を確認したい場合は、さらにもう一度下にスワイプすれば、追加で確認できる機種もあります。

stat003

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。