『かわいい』が生まれる場所。

【iPhone】SafariとChromeのブックマークを同期しよう!

【iPhone】SafariとChromeのブックマークを同期しよう!

Google Chromeに拡張機能を追加しよう

PCにインストールできたら、「Google Chromeに拡張機能を追加」していきましょう。

  • Chromeウェブストアで「iCloudブックマーク」と検索
  • 表示されたら「Chromeに追加」をクリック

拡張機能を追加すると、画面右上にiCloud(雲)のマークが表示されるので、確認しましょう。

確認ができたら「拡張機能の追加」の作業は完了です。

Safariの同期設定をオンにしよう

拡張機能を追加できたら、次は「Safariの同期設定をオン」にしていきましょう。

同期設定をする方法は、以下になります。

○iPhoneのホーム画面から「設定」アプリを起動

iPhone 設定

○「アカウント」をタップ

設定 アカウント

○「iCloud」を選択し、Safariをオン(緑色)にする

設定 iCloud

以上が、同期設定をオンにする方法です。

SafariとChromeの同期を完了しよう

これまでの手順で、ブックマークの同期する作業は完了なので、それぞれのブックマークが同期できているか確認してみましょう。

「よく見るサイト」・「Apple」・「Bing」・「Google」・「Yahoo」の5つの項目が表示されていれば、同期は成功です。

簡単にできるので、ぜひ試してみてくださいね。

SafariとChromeが同期できないときは?

もし同期がうまくできない場合は、以下の5つのどれかに原因があるかもしれません。

  • 最新のiOSをインストールする
  • アカウントを確認する
  • ネットの接続を確認する
  • iCloudのブックマークをオフにしてみる
  • iPhone・PCを再起動する

うまく同期ができないという方は、1つずつ確認をするようにしましょう。

最新のiOSをインストールする

同期がうまくできない時は、「最新のiOSがインストールできているか」確認するようにしましょう。

iOSのバージョンを確認する方法は、以下になります。

○iPhoneのホーム画面から「設定」アプリを起動

iPhone 設定

○「一般」を選択

設定 一般

○「ソフトウェア・アップデート」をタップ

設定 ソフトウェアアップデート

最新版であれば、「お使いのソフトウェアは最新です」と表示されるので、もし表示されていない場合は最新版のソフトウェアをインストールしてくださいね。

アカウントを確認する

iPhoneのApple IDとiCloudでログインしたIDが異なっていると、同期はうまくできません。

そのため、同じIDでサインインしているかも確認しましょう。

Apple IDの確認方法はこちらです。

○iPhoneのホーム画面から「設定」アプリを起動

iPhone 設定

○「アカウント」をタップ

設定 アカウント

名前の下にある「**@icloud.com」が、Apple IDになります。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。