『かわいい』が生まれる場所。

【iPhone】SafariとChromeのブックマークを同期しよう!

【iPhone】SafariとChromeのブックマークを同期しよう!

ネットの接続を確認する

同期するためには、「ネットに接続」する必要があります。

そのため、インターネットに接続できているかも確認するようにしてください。

Wi-Fi接続しているか確認する方法

  • iPhoneのホーム画面から「設定」アプリを起動
  • 「Wi-Fi」を選択
  • オン(緑色)になっているかを確認

モバイルデータ通信しているか確認する方法

  • iPhoneのホーム画面から「設定」アプリを起動
  • 「モバイル通信」を選択
  • 「モバイルデータ通信」がオン(緑色)になっているかを確認

オンになっていたら、ネット接続は問題ないので、別の原因をあたってみましょう。

iCloudのブックマークをオフにしてみる

iCloudが正しく作動していないことも原因として考えられます。

そのためiCloudを一度オフにしてみましょう。

  • Window用のiCloudを起動
  • ブックマークオプションの「Chrome」のチェックボックスの選択を解除し、「適用」をクリック
  • もう一度、「Chrome」にチェック

iPhone・PCを再起動する

もし上記の方法を試しても、うまく同期できないときは「使用しているデバイスを再起動」してみましょう。

再起動することで、同期がきちんとできていることも多いので、ぜひ試してみてくださいね。

AnyTransでSafariとChromeを同期する

ここまでは、iCloudを使って同期する方法を紹介してきました。

ここからは、「AnyTrans」というソフトを使って、同期する方法を説明していきます。

AnyTransにはさらに便利な機能がたくさんあるので、ぜひこちらの方法でも試してみてくださいね。

AnyTransを使って同期をするためには、大きく分けて以下の3つのステップに沿って進めていく必要があります。

  1. 「AnyTrans」をダウンロードする
  2. 「PCへ転送」し「ブックマークと設定をインポート…」する
  3. SafariのブックマークをChromeに追加する

順を追って説明していきますので、1つずつ確認していきましょう。

またこの記事では、Mac版を使って説明をしていきますが、基本的な手順は同じなのでWindowsの方も手順に沿いながら進めてみてください。

「AnyTrans」をダウンロードする

まずは、PCにソフトをダウンロードしていきましょう。

○iMobieの公式サイトから、「AnyTrans」をダウンロード

○AnyTransを起動し、iPhoneをPCのUSBケーブルに接続

○「デバイス管理」を選択し、「Safari」をクリック

AnyTrans Safari

○「ブックマーク」を選択

AnyTrans ブックマーク

○「デバイスのブックマークのiCloud同期がオンになっています」と表示された場合は、同期をオフにする

iCloud同期 オフ

iCloud同期をオフにする方法

同期がオンになっていた方は、以下の手順でオフにしてください。

○iPhoneのホーム画面から「設定」アプリを起動

iPhone 設定

○「アカウント」をタップ

設定 アカウント

○「iCloud」を選択し、Safariをオフにする

iCloud Safari

以上が、iCloud同期をオフにする方法になります。

「PCへ転送」し「ブックマークと設定をインポート…」する

次に、Safariのブックマークをパソコンに転送する方法を説明してきます。

○Chromeに追加したいサイトを選択し、右上の「Macへ」をクリック

○「.htmlの形式にエクスポート」をクリック

AnyTrans Macへ

※WindowsのPCをお使いの方は、設定ボタンをクリックし、ブックマークの出力設定を「html形式」に変更した後、「PCへ転送」をクリックしてください。

PCへの転送ができたら、次は「Google Chromeに出力したhtmlをインポート」していきましょう。

○PCでGoogle Chromeを起動し、設定マーク(…)をクリック

Chrome 設定

○ブックマークを選択し、「ブックマークと設定をインポート…」をクリック

ブックマークと設定をインポート

以上が、「PCへ転送」し「ブックマークと設定をインポート…」する方法になります。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。