『かわいい』が生まれる場所。

【方角だけじゃない!】Androidおすすめ方位磁石アプリ6選

【方角だけじゃない!】Androidおすすめ方位磁石アプリ6選

地震や津波、また台風などの緊急事態が発生したら、まずは安全な場所に避難することが大事です。そして災害が起こると街の様子が一変し、避難場所を見つけるのが難しくなることも考えられます。そんな時に役立つのが、地図と方位磁石です。

Androidには、おすすめの方位磁石アプリがたくさんあります。この記事でおすすめの方位磁石アプリを紹介しますので、いざという時のためにチェックしておきましょう。

【Android】方位磁石(コンパス)アプリを使うメリットとは?

休暇や趣味で山登りをするユーザーにとっては、地図とコンパスは決して外せない大切なアイテムです。しかし山登りに興味のない人にとっても、実はコンパスは大切なアイテムとなりえます。

地震の多い日本に住んでいると、いつ災害に見舞われるか分かりません。普段の生活でコンパスを使う機会はほとんどなくても、緊急事態が生じたときにコンパスがないと身動きが取れなくなることも考えられます。

例えば、周辺の建物が倒壊するレベルの大地震が起きたら、救助を求めるため、あるいは安全な避難場所に行くために1人で行動しなければなりません。そんな時に、コンパスは貴重なアイテムとなります。

コンパスが手元になくても、スマホがあれば、コンパスアプリを活用できます。コンパスアプリにはどんなメリットがあるでしょうか。2つのメリットを紹介します。

今いる場所がわからなくても現在地がすぐに判明する

最初に紹介するコンパスアプリのメリットは、現在地をすぐに特定できることです。全く見しらぬ土地で迷ってしまうと、右も左も分からず困ってしまいます。特に山登りに行って遭難したときには、現在地を確認することは生死に関わります。

Androidのコンパスアプリの中には、コンパスによる方位の確認ができるだけでなく、地図も同時に表示してくれるものもあります。

地図の上にコンパスを重ねて表示できるものもあるため、一目で現在地が把握でき、どの方角に進んでいくべきかを確認できるので、とても便利です。

地図の読み方がわからない人でも使える

2番目に紹介するコンパスアプリのメリットは、地図の読み方が分からないユーザーでも、簡単に使いこなせることです。コンパスと地図はワンセットです。

コンパスがあっても地図がなければ意味がありません。コンパスと地図が両方あっても、地図の読み方が分からなければ、あまり大きな助けにはなりません。

その点、Androidのコンパスアプリは、コンパスと同時に表示される地図がとても分かりやすいため、誰でも簡単に理解できます。

【Android方位磁石(コンパス)】おすすめのアプリ3選

コンパスの必要性と、Androidコンパスアプリの利便性について、ここまで紹介しました。Android専用のコンパスアプリはたくさんあります。すべてのコンパスアプリが同じ機能を持っているわけではありません。

それぞれ他とは異なる機能性や操作性を持っています。始めてAndroid端末専用のコンパスアプリを使用するユーザーにとって、どのアプリが自分に合うのか戸惑ってしまいます。それでこれから、おすすめのコンパスアプリを3つ紹介します。

①コンパス

最初に紹介する、おすすめのコンパスアプリは、「コンパス」です。「コンパス」は累計1,000万以上のダウンロード数を誇る人気アプリです。

「コンパス」アプリの特徴は、デザインがとてもシンプルで見やすく、分かりやすく、そして高性能なことです。「コンパス」アプリには水平器が搭載されているので、正確な位置情報を表示してくれます。

水平器を補正する機能も備わっているので、わずかな狂いが生じてもすぐに調整できます。

また「コンパス」アプリには、Googleマップとの連携機能も備わっているので、コンパスの表示、数字にして表した正確な位置情報、Googleマップ上での現在位置など、ユーザーが必要としている情報をすべて網羅してくれます。

初めてコンパスアプリを使うユーザーには、おすすめのアプリです。

コンパス

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。