『かわいい』が生まれる場所。

【iPhone・Android】簡単!予測変換を削除する方法

【iPhone・Android】簡単!予測変換を削除する方法

Contents[OPEN]

Androidでのやり方

次にAndroidでのやり方についてです。

検索履歴を一時停止するやり方はiPhoneと全く同じ。

プロフィール画面から「設定」に進み、「履歴とプライバシー」の中にある「検索履歴を一時停止」をONにすれば一時停止状態になります。

履歴を削除したい場合

履歴の全削除もiPhoneと同様で「検索履歴を削除」を押せばOKです。

個別で履歴を消す際は、消したい履歴を長押しします。するとポップアップが出てくるので、その中から「削除」を選べばOKです。

【iPhone・Android】予測変換を削除するときの注意点

ここまで、文字入力や各サービスにおける予測変換を消す方法について見てきましたが、削除する際にはいくつかの注意点があります。

そちらもしっかりと押さえておきましょう。

消したくないワードがないか確認しておく

予測変換を消す際は、ワードの中に消したくないワードが含まれていないかどうかを事前に確認することをおすすめします。

何も迷わずに予測変換を消してしまうと、スマホ自体の動きは良くなったものの、候補が表示されなくなったために使い勝手が悪くなってしまった、ということにもなりかねません。

データ量が多いとすべてを確認するのも大変です。

しかし、そこまでデータ量が多くなければ、中に消したくないワードが入っていないかどうかを確認し、もし残しておきたいワードが見つかったら、それ以外のワードだけを消すなど、いろいろ工夫してみましょう。

削除後の復元はできない

一度削除してしまうと、そのデータを復元させることは不可能です。

とはいえ予測変換の削除であれば、何か致命的なことになってしまうことも考えにくいでしょう。しかし、それでも何かを「削除」する際は、後戻りできませんから慎重に行いましょう。

【iPhone・Android】予測変換をオフにする方法もある!

そもそも端末本体で予測変換をOFFにすることは可能なのでしょうか。そのやり方を見ていきましょう。

iPhoneでの方法

iPhoneでは、端末で日本語の予測変換のON/OFF切り替えはできません。

(英語のみ可能)そのため、予測変換の候補にワードを表示させたくなければ、定期的に予測変換の候補を消して対応するしかないのです。

削除は上でも触れたように、「設定」の中にある「リセット」において変換学習をリセットすればOKです。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。