『かわいい』が生まれる場所。

【Twitter】簡単!「プロモーション」ツイートを非表示にする方法

【Twitter】簡単!「プロモーション」ツイートを非表示にする方法

Contents[OPEN]

【Twitter】プロモーションツイートを非表示にするメリット

好きなタイミングで広告を非表示にできるだけでもメリットですが、実際に非表示にすることで以下の2種類のメリットが挙げられます。今後Twitterをより便利に活用するためにも是非覚えておいてください。

自分が興味がない広告を見なくて済む

第一のメリットは、興味がない広告や宣伝を見る必要がなくなるということです。先ほども説明で簡単に触れましたが、テレビの放送とは異なり、Twitterでは広告を見ないという選択ができます!

自分が好きなショップやメーカーなどの呟きであればまだ良いですが、実際に自分の趣味趣向からかけはなれた呟きがあると、目障りにすら思えてしまいますよね。

でも安心してください。「プロモーション」の記載があれば自由に表示を変更できるんです。

画面がスッキリする

次にピックアップするメリットは、なんといってもタイムライン(TL)が綺麗になるということです。特にたくさんのユーザーをフォローしている方は、呟きが表示される数も、比例して多くなります。

ただでさえ呟きで混雑している中に、宣伝が入り込んでしまったら、さらにややこしくなりますね。ストレスに感じるケースも増えてきます。広告が表示されても消してしまえば、スッキリとしたタイムラインを維持することが可能です。

どうしても嫌な(不快な)内容の宣伝が頻繁に表示されてしまう場合も稀にあります。この場合についての対処法は最後のセクションで紹介していますので、そちらも併せてチェックしておくことをおすすめします!

【Twitter】プロモーションツイートを非表示にする方法「ミュート機能」

ここからは、いよいよ本題のプロモーションを非表示にする方法の解説です。実は広告を非表示にするにはさまざまなやり方が存在します。

一つずつ説明しますが、最初に「ミュート機能」を駆使した非表示方法を紹介しておきます。

ミュート機能とは

Twitterには「ミュート」と呼ばれる非表示機能がもともと搭載されています。特定のユーザーによる呟きが表示されないようにする機能です。

ミュートしてしまえば、わざわざ相手のタイムラインを見に行かない限り、その人のツイートが目に入ることがありません。ブロックしてしまえばいいのではないか?と思いがちですが、人間関係を考えるとなかなか難しいところです。

そんなときに役立つのがミュート機能です。この機能の良さは、相手に通知されないところ。つまり、フォローしながらもツイートはこっそり非表示にできる機能なのです。これを広告や宣伝アカウントに使用することで、非表示にするという仕組みです。

設定方法

それではミュート機能を設定してみましょう。自分のアカウントでログインした後、表示が煩わしい広告を見つけ、右上の「V」をタップしてみてください。

Twitter-広告管理メニュー

すると、そのアカウントに対する操作メニューが表示されますので、そこから「@〇〇さんをミュート」という項目を探し、選択してください!これで広告・宣伝ツイートが非表示になります。

Twitter-広告ミュート

ここで気を付けておきたいのが、あくまでもこのアカウントだけに対するミュートだということです。ここでミュート操作をしたからといって、次回から全く広告や宣伝が非表示になるというわけではありません!不要だと感じたタイミングでアカウントごとに毎回ミュートをする必要があります。

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。