『かわいい』が生まれる場所。

【iPhone・Android対応】無料電子辞書アプリをご紹介!

【iPhone・Android対応】無料電子辞書アプリをご紹介!

Web検索や電子書籍などで難しい言葉が出てきたとき、辞書を開いて調べてみたいと思うことがあると思います。

市販されている電子辞書を買って使うという手もありますが、電子辞書は安くても10,000円は以上はするので手が出ませんよね。

そんな人におすすめなのが無料の電子辞書アプリです。

無料なので、あまり頼りにならない辞書なのではないかと思うかもしれませんが、語彙も豊富でとても頼りになります。

この記事では、iPhoneとAndroid対応のおすすめ無料電子辞書アプリを紹介します。

無料の電子辞書アプリの利点とは?

学生時代、試験勉強や受験勉強で、毎日のように使っていたものが辞書です。

分からない漢字の意味や読みを調べたり、漢字ではどう書くか分からない言葉を調べたりするのに辞書を使った人は多いはずです。

最近では、素早く調べられる電子辞書が活躍するようになりましたが、電子辞書アプリの登場によって、スマホの電子辞書アプリに切り替えた人もいるでしょう。

ですが、今でも電子辞書を好んで利用しているユーザーも多くいるため、はたしてスマホの電子辞書アプリに切り替えることにはメリットがあるのかどうか疑問に思います。

では、スマホの無料電子辞書アプリには、電子辞書にはないどんなメリットがあるのでしょうか。

2つのメリットを紹介します。

スマホで持ち運べていつでも使える!

電子辞書にはない、無料電子辞書アプリの最初のメリットは、持ち運びが便利なことです。

持ち運びが便利な点では電子辞書も同じです。

ではなぜ無料電子辞書アプリの方が持ち運びに便利なのでしょうか。

電子辞書の平均的な重さは300gで、たまご6個分の重さと同じです。

しかしスマホの重さは平均して200gです。

電子辞書を持ち歩くより、スマホを持ち歩く方が楽ですよね。

またスマホは毎日必ず持ち歩くものです。

毎日持ち歩くものに電子辞書アプリが入っていれば苦に感じることはありません。

しかし、スマホに加えて電子辞書を持ち歩くことは少し苦になるかもしれません。

無料利用できる利便性

2つ目のメリットは、電子辞書アプリは無料だということです。

電子辞書は人気のものだと数万円するものがほとんどです。

もちろん機能的に優れていることは間違いないことですが、スマホで数万円払って、さらに電子辞書でも数万円の出費をするのは大きな負担です。

しかし、電子辞書アプリは無料です。

なので、気に入らなければ別の電子辞書アプリにすぐに変えることができます。

無料でなければできないことですね。

目的に合った無料電子辞書アプリを選ぶポイント

スマホの無料電子辞書アプリを使う2つのメリットについて説明しました。

現在、iPhoneやAndroidスマホに対応する無料電子辞書アプリはたくさん出ています。

では、どの電子辞書アプリを選ぶべきでしょうか。

また、どんな目的で利用するかによってアプリの選択肢は大きく変わってきます。

これから、無料電子辞書アプリを選ぶ面で思いに留めておくべき大切なポイントを2つ紹介します。

用途に合った機能のものを選択しよう

最初の大切なポイントは、自分の用途に合った機能が付いているアプリを選ぶことです。

辞書は1つではありません。

国語辞書、漢字辞書、英和辞書、漢和辞書などさまざまです。

スマホの無料電子辞書は便利だとは言え、オールマイティーではありません。

電子辞書アプリにすべてを求めることは不可能です。

それでまず、自分が電子辞書アプリを使って何がしたいのかを明確にし、その後自分の目的に合ったアプリを探すようにしましょう。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。