『かわいい』が生まれる場所。

LINEにログインできない!PCでのログインや引き継ぎの設定を解説!

LINEにログインできない!PCでのログインや引き継ぎの設定を解説!

今や、コミュニケーションをとる上で必須といっても過言ではない「LINE」。

スマホでLINEを利用している場合はログインする機会はほとんどありませんが、機種変更をしてアカウントを引き継ぐ時、PCやタブレットでLINEを利用するにはログインが必要です。

ですが、何らかの原因があってLINEにログインできない場合があります。

そうなってしまうと、メッセージのやり取りや無料通話など全ての機能が使えなくなってしまい、とても困ります。

そこで今回は、LINEにログインできない原因や対処法を詳しく解説していきいます。

LINEにログインできなくて困っている人、はぜひ参考にしてみて下さい。

Contents[OPEN]

LINEにログインできない原因【PC/スマホ共通】

PCやスマホでLINEにログインできない場合、下記の6つの原因が考えられます。

  • メールアドレス/パスワードを忘れた
  • メールアドレス/パスワードを何回も入力ミスした
  • 「ログイン許可」がオンになっていない
  • 認証エラー(ウイルス対策ソフトなど)
  • QRコードの有効期限切れ
  • 第三者にアカウントを乗っ取られた

では、上記の6つの原因をひとつひとつ詳しく見ていきましょう。

メールアドレス/パスワードを忘れた

LINEにログインできないのは、メールアドレスかパスワードを忘れていて、ログイン画面で入力を間違えているからだと思われます。

パスワードを忘れてしまった場合は、メールアドレスを使って新しいパスワードに設定し直すことができ、それを使ってログインすることができます。

メールアドレスはスマホ版のLINEアプリで確認できますが、機種変更などでスマホ版のアプリにログインしていない場合はメールアドレスを確認できないため、残念ながら新しくアカウントを作り直すしか方法がありません。

メールアドレス/パスワードを何回も入力ミスした

メールアドレスやパスワードを正確に覚えておらず、何回も入力を間違えてしまったのもログインできない原因のひとつです。

LINEに限らず、ログイン認証が必要なサービスでは、第三者によるアカウントの乗っ取りを防ぐために、入力を何度も間違えると一定時間ロックがかかるのが一般的です。

当然、ロックがかかっている間はLINEにログインできないので、解除されるまでしばらく待つしかありません。

ちなみに、LINEではロックがかかると何時間ログインできないのか、何回入力をミスするとロックがかかるのかは公式でも詳細は発表されていません。

30分程度でログインできたという人もいれば、半日以上待たされたケースもあります。

「ログイン許可」がオンになっていない

メールアドレスとパスワードを正しく入力しているにもかかわらずPC版・iPad版LINEにログインできない場合は、「ログイン許可」の設定がオフになっている可能性が高いです。

2014年にアカウントの乗っ取り事件が多数発生したこともあり、スマホ版のLINEアプリに「ログイン許可」の設定が追加されました。

この設定をオフにしておくと、メールアドレスとパスワードを正しく入力してもPC版やiPad版からはログインできなくなります。

そのため、PC版やiPad版でログインできない時は、スマホ版のアプリを開いて「ログイン許可」がオンになっているか一度確認してみましょう。

認証エラー(ウイルス対策ソフトなど)

PCがウイルスに感染してしまうのを防ぐため、ほとんどの人は「ウイルスバスター」や「ノートン」などのウイルス対策ソフトを入れていると思います。

ですが、そのウイルス対策ソフトがLINEにログインできない原因となっている可能性もあります。

特に、セキュリティ設定を「高」にしていると、LINEのような安全なサイトであっても危険性が高いサイトだと認識してしまい、ログインを拒否されてしまうことも少なくありません。

そのため、ウイルス対策ソフトを入れている場合は一時的に停止させるか、セキュリティ設定を変更してからもう一度ログインを試してみて下さい。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。