『かわいい』が生まれる場所。

Macの学割を利用したい!割引対象者と対象商品は?

Macの学割を利用したい!割引対象者と対象商品は?

スマートなデザインと高い品質で人気のMacの製品。

利用者の多いiPhoneと互換性がありますし、薄くて軽いのも魅力ですよね。

高品質ではありますが、お値段はけっして安くありません。

そんなMac製品ですが、実は学割制度があることをご存じでしょうか?

大々的に宣伝されていないため、知らない人も多いのも事実です。

そこで今回の記事では、Macの学割の対象者や対象商品、購入時の注意点について詳しく紹介します。

Mac製品が欲しい学生さんや価格が高くて悩んでいる人は、ぜひ参考にしてみてください!

Macの学割とは?

まずは、Macの学割について概要や種類をチェックしておきましょう。

Appleの学生・教職員価格

Macの学割は、「Appleの学生・教職員価格」(または「Apple Store for Education」)と呼ばれています。

対象者であれば、Apple製品を通常より安く購入できるシステムのことです。

学割といっても対象者は学生だけではなく、学生の両親や教職員、PTA役員も対象となるのが特徴です。

「学生じゃないから学割は使えない…」と思っているあなたも、もしかすると対象になっていることもありますよ。

学割が受けられる店舗について

学割が受けられる店舗は

  • 公式オンラインストア
  • Apple Store
  • 対象の大学内店舗

のみです。

家電量販店やApple公式以外のオンラインストアでは、学割サービスを受けることができません。

また、学割が受けられる製品にも制限があるので注意してください。

Appleのホームページには、「学生・教職員向けストア」が専用で用意されています。

学生・教職員向けストアでは、Apple製品がすべて割引された価格で表示されているんです。

そのほか、サポートについての情報も載っています。

学生・教職員向けストアへは、下記からアクセスできますよ。

Apple製品を割引で手に入れる貴重な機会

Apple製品は、家電量販店で割引されるケースがほとんどなく、お得に買える機会はめったにありません。

学割を受けられる店舗や製品には制限が多いようにも見えますが、実はそこまで複雑ではないので安心してください。

学割を受ける条件については、次で説明しますね。

POINT

  • 対象者は学生・両親・教職員・PTA役員
  • Appleのホームページには「学生・教職員向けストア」がある
  • 対象店舗はApple公式オンラインストア・Apple Store・対象の全国大学内店舗

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。