『かわいい』が生まれる場所。

【iTunes】曲やライブラリが消えた!対処方法を画像付きで解説!

【iTunes】曲やライブラリが消えた!対処方法を画像付きで解説!

PCで音楽を楽しむ、または管理する際に多くの人に活用されているアプリケーションといえばiTunesですよね。CDなどから取り込み、保存した音楽を好きな時に再生して楽しむことができますが、突然音楽が消えてしまった!というトラブルに遭遇していませんか?

今回は、iTunesで保存してあるはずの音楽やライブラリが消えてしまった場合の原因と対処法に焦点を当てていきます。突然消えてしまった場合でも後から元に戻すことができるかもしれません!

いきなりの音楽消失で困っている方、まだあきらめずにこの記事を是非チェックしてみてくださいね。音楽の消失によるトラブルを避けられるような対策についても併せて紹介します。

Contents[OPEN]

【iTunes】曲が消えた!復元することはできる?

iTunesといえば、音楽を管理するアプリケーションとして知られています。Appleが提供しているサービスではありますが、PCを持っている方であればWindowsやMacを問わずにダウンロードして使うことが可能です。

持っている音楽を管理するだけの場合は無料で利用でき、たくさんの音楽を所持している方にも向いています。このサービスをいつものように利用している最中、「保存していた音楽が意図しないタイミングで消えていた」ことはありませんか?

CDから取り込んで、PC内に保存していたはずの音楽がなくなってしまい、再生することすらできない場合、どうしたらよいのでしょうか?数多くのデータを保管している方には、非常に困った状況です。

こちらでは具体的な症状に加えて、復元することができるのか?という疑問にお答えしていきます!

「!マーク」が付いた曲は再生できない

突然音楽が消えた際の症状からご紹介します。いつも通り管理をしていたはずの音楽に「!」の印が表示されていませんか?
実はこの「!」が付いている音楽は再生することができません。

つまり、読み込むことが不可能ですので、消失してしまったことを意味しています。意図的に削除したわけではないにもかかわらず表示されている場合、悩んでしまいますよね。

「!マーク」が付いた曲は行方不明になっている

もう少し具体的に説明しましよう。音楽のタイトルの横に「!」のマークがついてしまっている場合、その曲が行方不明になっていることになります。

CDから取り込まれたデータはPCの内部に保管されます。この保管されたデータを探せない状態にあるということです。ですので、必ずしも音楽のデータ自体がPCから消え去ってしまったことにはなりません。

自分から消していないのであれば、どこかにまだ保存されているかもしれませんよ!諦めずに探してみましょう。

「!マーク」が付いた曲は復元できる?

では、「!」が表示されている音楽は、元の状態に戻すことができるのでしょうか?結論をいいますと、適切な状態で音楽がPC内に保存されているならば復元させることが可能です!

ライブラリがなくなったとしても、音楽自体は生きていることがほとんどです。つまり自分から削除ボタンを押して消してしまったケース以外であれば、元に戻すことができる確率は高くなります。まだ希望を捨てずに対処していきましょう。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。