『かわいい』が生まれる場所。

【Android】位置情報が取得できない!ゲームもできる簡単設定!

【Android】位置情報が取得できない!ゲームもできる簡単設定!

Androidの端末を利用していて、位置情報が正しく取得できないことはありませんか?位置情報が利用できないと、一部のゲームなどを楽しむことができません。また、地図アプリなども便利に使うことができなくなります。

そんなときには、Android端末の設定を見直すことによって、通常通り位置情報を取得できるようになります。本記事を参考に位置情報の設定を見直してみましょう!

Android | 位置情報を取得できないのはなぜ?

Android端末で位置情報を取得できない場合、下のようないくつかの理由が考えられます。

GPSがOFFになっている

まず、現在のスマホやタブレットなどには、ほぼすべての端末にGPS機能が搭載されています。これは、宇宙空間に浮かぶ衛星を利用して、現在地を割り出したりすることを可能にする機能です。

Androidでは、GPS以外の方法(携帯電話の基地局情報など)を利用して位置情報を取得することもできますが、基本的にはGPSを利用して現在地を把握します。

このGPS機能がAndroidの設定でオフになっていると、当然、現在地を正しく取得できなくなります。

機内モードになっている

機内モード

スマホやタブレットには「機内モード」という機能があります。機内モードとは、飛行機など電波を出してはいけない空間で利用するための機能で、この機能がオンになっていると、あらゆる外部との通信機能がオフになってしまいます。

したがって、この機能がオンになっているときも、正しく現在地を取得できません。

使い方によっては便利な機能ですが、意図せずこれがオンになっていると、現在地の取得のほか、データ通信などもできない状況になりますので注意しましょう。

ゲームなどアプリの位置情報が許可されていない

Android 6以降のバージョンのAndroidを搭載した端末では、端末に備わる様々な機能の利用可否をアプリごとに設定できるようになっています。

例えば、カメラ機能や電話帳へのアクセスする権限をアプリに認めることによって、これらの機能へアプリがアクセスできるようになります。

この権限が正しく与えられていないと、GPSがオンになっていても現在地の情報をアプリ側で正しく取得できなくなります。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。