スマホで見つける、もっと可愛い私

【Amazon】実は簡単!複数のアカウントを作る方法をご紹介

【Amazon】実は簡単!複数のアカウントを作る方法をご紹介

Amazonで買い物をしたり商品を出品して収入を得たりするには、Amazonのアカウントが必要になります。

アカウントは基本的に一人ひとつが原則ですが、中には何らかの理由があって複数のアカウントを作成して運用したいと考えている人もいるでしょう。

そこで今回は、Amazonで複数のアカウントを作る方法や注意点などについて詳しく解説していきます!

【Amazon】アカウントを複数作ることは可能?

では、そもそもAmazonのアカウントを複数作ることは可能なのでしょうか?

作成すること自体は可能

Amazonのアカウントは、法人の場合は複数アカウントを持つことを認めていますが、個人の場合だと一人ひとつが原則です。

しかし、複数のアカウントを作成すること自体は可能です。

複数のアカウントを作成しておくことで、「出品用」や「購入用」というように、用途に応じてアカウントを使い分けられたり、ひとつのアカウント削除された時もAmazonを利用し続けられるなど、様々なメリットがあります。

簡単に切り替えることもできる

PC版のAmazonには、アカウントの切り替え機能が備わっています。

通常、別のアカウントに切り替えるには、現在ログイン中のアカウントから一旦ログアウトしなければなりませんよね。

ですが、複数のアカウントをAmazonに登録しておけば、わざわざログインやログアウトをしなくても数クリックで簡単に別のものに切り替えてAmazonを利用できるようになります。

スマホ版の場合は切り替えできないので、一旦ログアウトしてからログインする必要があります。

【Amazon】複数アカウントを作るメリット

Amazonで複数のアカウントを作成することで、主に以下の2つのメリットがあります。

  • 専門店化が可能になる
  • ひとつのアカウントが停止・削除されたときでも安心

では、以上の2つのメリットをそれぞれ詳しく見ていきましょう。

専門店化が可能になる

Amazonで商品を出品して収入を得ている人は、複数のアカウントを作成することで「家電」「アパレル」「化粧品」というようにひとつのカテゴリに特化して販売することができます。

ショップ内で販売されている商品のカテゴリが統一していると固定のファンを獲得しやすくなり、1人がまとめ買いしてくれる可能性が高くなるので、効率的に売り上げることができます。

また、扱っている商品のカテゴリが分かりやすいので、消費者からの信頼を得やすいというメリットもあります。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。