『かわいい』が生まれる場所。

【LINE】ショートカットを利用して使いこなそう!その方法とは?

【LINE】ショートカットを利用して使いこなそう!その方法とは?

友達や家族との連絡に、当たり前のように使うようになったLINE。

ふと連絡をとろうと思ったとき、毎回LINEアプリを立ちあげてから連絡したい相手のトークルームを探すのは、手間ですよね。

すぐに連絡をしたいのに、登録している友だちが多いと相手を探し出すのに時間がかかってしまいます。

そんな悩みを解決してくれるのが、ショートカットです。

とても便利な機能ですが、意外と知らないという人も多いです。

ぜひ最後までチェックしてショートカット機能を使いこなしてみてください!

【LINE】ショートカットを活用しよう!

まずは、LINEのショートカットの機能を紹介していきます。

実際にどのようなことができる機能なのでしょうか?

素早くトークや通話が可能に!

LINEのショートカットとは、ある相手とのトークルームや通話のアイコンをホーム画面に設置することができる機能のことを言います。

よく連絡をとる相手のアイコンをホーム画面につくっておけば、直接トークルームに移ったり、電話をかけたりできるというわけなのです。

LINEアプリを立ちあげてトークルームを探すという手順を省くことができるため、かなり時間短縮になりますよね。

ウィジェットやSiriで呼び出せる

まず、ウィジェットという言葉はきいたことがあるでしょうか?

ロック画面またはホーム画面を右にスワイプすると出てくる1番左側に並べられているものをウィジェットと呼び、初期設定では、天気や日付などが一目で確認できる機能のことです。

ウィジェット画面には、ショートカットを作成したトークルームや通話アイコンも追加することができ、さらに素早く連絡が取れるようになります。

また、ショートカットを作成することで、Siriからも呼び出すことができるようにもなります。

【LINE】ショートカットの作成方法(iPhone)

この章では、実際にLINEのショートカットを作成する方法を紹介していきます。

手順に沿って一緒に操作していけば、便利な機能を追加することができますよ。

アイコン画像の変更方法やウィジェットへの追加、Siriでの呼び出し方法まで解説していきます。

ぜひ参考にしてくださいね。

ショートカットの作成手順

それでは早速、ショートカットの作成手順を見ていきましょう。

『ショートカット』アプリをダウンロード

iPhoneのホーム画面にショートカットを作成する場合は、まず最初に『ショートカット』アプリをダウンロードしましょう。

iOS13以降は購入時の初期設定で標準に入っていますが、それ以前に購入したiPheneを持っている場合や、アンインストールしてしまったという場合はダウンロードする必要があります。

ホーム画面に作成された「ショートカット」アプリを起動し、右上にある「+」と書かれている部分を押します。

ト

ト

「アクションを追加」と書かれている部分を押します。

ト

検索欄に「LINE」と入力しましょう。

ト

ここではショートカットを作成したいアクションを探します。

『ショートカット』アプリはLINE専用ではなく、iPhene内の他のアプリに関して幅広く対応しているため、「LINE」と検索することで、効率よく探すことができます。

ショートカットを作成したいアクションを選択します。

ト

「LINE」で検索をかけることでLINEで行った直近のアクションが表示されるため、ショートカットを作成したいアクションを押すようにしましょう。

検索で出てくるアクションは直近で行った内容に限られてしまうため、ショートカットを作成する場合は、直前に連絡をとっておくようにしましょう。

相手にもショートカット機能のことを伝えて一緒につくるのもいいですね!

画面の右上にある「…」を押しましょう。

ト

「ホーム画面に追加」をタップしましょう。

ト

「ホーム画面に追加」と書かれている部分を押しましょう。この時に、「”新規ショートカット”にアクセスを許可」と書かれているところのLINEボタンがONになっていることを確認してくださいね。

ト

実際にホーム画面のアイコン下部に表示される名前となるため、「○○とのLINEトーク」など自分が分かりやすいように入力しましょう。入力することができたら、右上にある「追加」を押します。

ト

自分で決めた名前のアイコンがホーム画面に追加されていれば、ショートカットの作成完了です。

ト

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。