スマホで見つける、もっと可愛い私

【Amazon Drive】動画・写真・データを保存しよう!使い方は?

【Amazon Drive】動画・写真・データを保存しよう!使い方は?

オンライン通販大手の「Amazon」は、ネット上にファイルを保存できる「Amazon Drive」というクラウドサービスを提供しています。

「Amazon Drive」はAmazon会員なら一定の容量まで無料で使えるので、スマホのストレージ容量が足りなくて、写真や動画、音楽などのファイルを保存できない時にとても便利です。

そこで今回は、「Amazon Drive」のサービス概要や使い方、注意点などを詳しく解説していきます。

【Amazon Drive】使い方を知る前に!どんなサービス?

この記事を読んでいる方の中には、そもそも「Amazon Drive」が具体的にどういったサービスなのか分からない…という方もいらっしゃると思います。

使い方を説明する前に、まずは「Amazon Drive」について詳しく解説していきます。

ネット上にファイルが保存できるクラウドサービス!

「Amazon Drive」とは、オンライン通販大手の「Amazon」が提供しているクラウドサービスです。

利用するにはAmazonアカウントにログインする必要があります。

「Amazon Drive」では、スマホやパソコンに保存してある写真や動画、音楽、ドキュメントなどのファイルをネット上に保存することができます。

写真や動画、音楽などのファイルを大量に保存していてスマホのストレージ容量が圧迫している時は、「Amazon Drive」にファイルを移すことでストレージ容量を節約できますよ。

また、ネットに繋がっていれば、複数の端末で同じファイルにアクセスできます。

スマホに保存していたファイルを「Amazon Drive」経由で別の端末にダウンロードでき、複数の端末に保存しているファイルをアップロードすれば一括で管理できるので大変便利です。

容量5GBまで無料!

「Amazon Drive」は、Amazonの会員なら誰でも無料で5GBまでの容量を使用することができます。

容量が5GBあれば、約2,000枚もの写真を保存できますよ。

なお、5GB超のファイルを保存したい場合は、有料プランに加入して保存容量を増やす必要があります。

保存容量 年会費
5GB 無料
100GB 2,490円
1TB 13,800円
2TB 27,600円
10TB 138,000円
20TB 276,000円
30TB 414,000円

プライム・フォトとの違いは?

「Amazon Drive」と似たようなサービスとして「プライム・フォト」がありますが、この2つがどのように違うのかわからないという方も多いのではないでしょうか?

「Amazon Drive」と「プライム・フォト」は、以下のような違いがあります。

  • 「Amazon Drive」:Amazon通常会員でも利用できる、写真や動画以外のファイルもアップロードできる
  • 「プライム・フォト」:Amazonプライム会員が利用できない、写真と動画のみアップロードできる

通常会員の場合は「Amazon Drive」しか利用できませんが、プライム会員なら「Amazon Drive」と「プライム・フォト」の両方使えます。

「プライム・フォト」なら画像ファイルに限って容量が無制限になるので、「Amazon Drive」の使用容量にはカウントされません。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。