『かわいい』が生まれる場所。

【iPhone】ショートカットの使い方|おすすめレシピとカスタマイズ方法!

【iPhone】ショートカットの使い方|おすすめレシピとカスタマイズ方法!

Contents[OPEN]

公開されているショートカットをインストールする方法

家族や友人から共有されたり、インターネット上で公開されているレシピをインストールして使うのは次の手順を行ってください。

iPhoneの設定を開き、「ショートカット」を開きます。

ショートカットインストール

「信頼されていないショートカットを許可」をオンに切り替えます。

ショートカットインストール2

確認を求められたら、「許可」で先に進めます。

ショートカットインストール3

パスコードの入力が必要になるので、本体のロック解除で使っているパスコードを入れます。

ショートカットインストール4

「信頼されていないショートカットを許可」がオンにすれば、他の人からが作ったレシピをマイギャラリーにインストールすることができるようになります。

「信頼されていないショートカットを許可」表示が出ない場合

iCloudによっては「信頼されていないショートカットを許可」の表示がない場合があります。

その場合はiCloudからサインアウトして、再度サインインし直すと表示が出てきます。

    「設定」→1番上のユーザー名→1番下の「サインアウト」

以上でサインアウトができます。

サインインの際に必要になるため、iCloudに登録してあるメールアドレスとパスワードを確認してからサインアウトしましょう。

共有シートにショートカットを追加する

共有シートとは、iPhoneで写真やデータなどを共有するときに使うボタンを押して表示される画面のことです。

共有シート

共有シート2

ここに作成したショートカットを追加することが可能です。

追加方法を説明します。

追加したいショートカットのアクション画面から「・・・」ボタンを押します。

共有シート3

「共有シートに表示」をオンにします。

共有シート4

「共有シートタイプ」はこだわりがない限りは「特定なし」で大丈夫です。

共有シート5

完了すると、共有シートに作成したショートカットが追加されたのがわかるようになります。

共有シート6

この操作を応用すれば「撮影したバースト写真をGIF動画に変換して保存する」など、共有ボタンを押すだけでショートカットを起動させることができるので便利です。

ウィジェットにショートカットを追加する

ウィジェットとは、ロック画面やホーム画面で左にスワイプすると出てくる画面のことです。

各ウィジェットの内容は起動させて変更することができますが、どのリンクを表示させるかはショートカットのアプリから設定することが可能です。

ウィジェットの内容をカスタマイズする/h4>

ウィジェット外面を簡単にカスタマイズする方法を紹介します。

ホーム画面で左にスワイプするとウィジェット画面が出てきます。一番下にある「編集」を選択します。

ウィジェット1

上の段の「ショートカット」を「+」ボタンで追加します。

ウィジェット2

そうするとウィジェット画面にショートカットが表示されるように切り替わります。

ウィジェット3

ウィジェットに表示させるショートカットを選択する

実際にどのショートカットを表示させるかは、アプリから設定します。

表示させたいショートカットのアクションの画面で右上にある「・・・」ボタンを押します。

ウィジェット4

「ウィジェットに表示」をオンにすることで、ウィジェット画面に表示させることができるようになります。

ウィジェット5

普段よく使うショートカットはホーム画面に置いて使用して、頻度は低いけれどもたまに使うというくらいならウィジェット画面に置いておくと便利かもしれません。

日々の生活の動作をショートカットでまとめて便利に過ごそう

今回はiPhoneでの動作が楽にできるショートカットを紹介しました。

普段毎日手作業でおこなっている操作を自動でやってくれるショートカットは一度使うと元に戻れないほど便利です。

一度ショートカットを作成してしまえば、今後同じ動作を行う時の手間が格段に少なくなります。

自分のお好みのショートカットを作成して、iPhoneを便利に使いこなしていきましょう!

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。