スマホで見つける、もっと可愛い私

スマホの遠隔操作とは|監視アプリの危険性や悪用の確認・対処法も解説

スマホの遠隔操作とは|監視アプリの危険性や悪用の確認・対処法も解説

この記事は公開日から1年以上が経過しています。

Contents[OPEN]

古いスマホを監視カメラ化

どのスマホにもカメラ機能が付いていますが、スマホを遠隔操作することで使わなくなった古いスマホを監視カメラの代わりに活用することができます。

留守番中の子供やペットの様子をチェックしたり自宅の防犯対策に使ったりと、様々な使い方ができるでしょう。

ただ、第三者に遠隔操作アプリを悪用されてしまった場合、自宅の中を勝手に監視されてしまいます。

そうなってしまえば、家を空けたタイミングで泥棒に入られるなど、犯罪に巻き込まれる可能性が高いと言えるでしょう。

【iPhone】スマホを遠隔操作するための準備

iPhoneを遠隔操作するためには、「位置情報」と「iPhoneを探す」のそれぞれの設定をオンに切り替える必要があります。

では、具体的な操作手順をこれからご紹介していきます。

「位置情報」をオンにする

iPhoneを遠隔操作するためには、まず「位置情報」の設定をオンに切り替えましょう。

設定をオンに切り替えるには、以下の手順で操作を行って下さい。

「設定」アプリを開いたら、「プライバシー」をタップ。

「プライバシー」をタップ

一番上に表示されている、「位置情報サービス」をタップ。

「位置情報サービス」をタップ

「位置情報サービス」の右横にあるトグルスイッチが灰色になっていたらそれをタップ。

トグルスイッチをタップ

トグルスイッチの色が緑色になれば、「位置情報」の設定がオンに切り替わります。

「探す」をオンにする

「位置情報」の設定をオンにしたら、次に「iPhoneを探す」の設定をオンに切り替えましょう。

「iPhoneを探す」とはiPhoneにデフォルトで入っているアプリで、iPhoneの位置情報を確認したり、アラームを鳴らしたりできるようになります。

iPhoneの設定を開いて「探す」の項目をタップして「iPhoneを探す」をオンにしましょう。

ト

【iPhone】スマホを遠隔操作するおすすめアプリ

iPhoneを遠隔操作する準備ができたら、実際にアプリを使って遠隔操作してみましょう。

ここでは、iPhoneを遠隔操作したい時におすすめのアプリを2つご紹介していきます。

iCloud

「iCloud」は、アップルが提供しているクラウドサービスです。

主に、iPhoneに保存しているデータをバックアップするために利用している方が多いと思いますが、実は遠隔操作アプリとしても利用することができるのです。

遠隔操作したいスマホのApple IDとパスワードを使ってiCloudにログインし、「iPhoneを探す」を起動すれば、そのスマホの位置情報を特定できたり、iPhoneにロックを掛けられます。

なお、基本的な機能は全て無料なので、子供や恋人が今どこにいるのか居場所を把握したいだけなら、iCloudでも十分だと言えるでしょう。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。