スマホで見つける、もっと可愛い私

スマホの遠隔操作とは|監視アプリの危険性や悪用の確認・対処法も解説

スマホの遠隔操作とは|監視アプリの危険性や悪用の確認・対処法も解説

この記事は公開日から1年以上が経過しています。

Contents[OPEN]

mSpy

「mSpy」とは、登録したiPhoneの現在地をリアルタイムで取得、表示してくれるアプリです。

他にも、メールやSNSの内容、通話やweb閲覧履歴、写真や動画、連絡先などのあらゆるデータを取得できます。現在地は20分ごとに更新されるので、正確な居場所を把握できるでしょう。

また、誰と頻繁に連絡をやり取りしているか一目瞭然なので、浮気調査の際にも役に立つはずです。

ちなみに、「mSpy」は有料アプリで、契約期間や機能によって「基本」「プレミアム」「モバイルファミリーキット」の3つのプランに分かれています。

【Android】スマホを遠隔操作するための準備

Androidを遠隔操作するためには、「位置情報」と「フルコントロールの許可」のそれぞれの設定をオンに切り替える必要があります。

では、具体的な操作手順をこれからご紹介していきます。

「位置情報」をオンにする

Androidを遠隔操作するためには、iPhoneの時と同様に「位置情報」の設定をオンに切り替える必要があります。

設定をオンに切り替えるには、以下の手順で操作を行って下さい。

操作手順

  1. 「設定」アプリを開いたら、「位置情報」をタップ。
  2. 位置情報の設定画面を開いたら、トグルスイッチをタップして位置情報の設定をオンに切り替え。

フルコントロールを許可する

「位置情報」をオンにしたら、次に「フルコントロール」を許可する設定に切り替えておきましょう。

「フルコントロール」とは、全ての権限が許可された状態のことで、データの読み取りや書き込み、アプリの実行、削除、アクセス権限の変更などのあらゆる操作が可能になります。

フルコントロールを許可するためには、以下の手順で操作を行って下さい。

操作手順

  1. 「設定」アプリを開いたら、「アプリと通知」をタップ。
  2. 「〇個のアプリをすべて表示」をタップ。
  3. すると、インストールされている全てのアプリが一覧表示されるので、フルコントロールを許可したい遠隔操作アプリを選択。
  4. アプリの情報を開いたら、「権限」をタップ。
  5. そして、全ての権限を有効にすれば完了。

【Android】スマホを遠隔操作するおすすめアプリ

Androidを遠隔操作する準備ができたら、実際にアプリを使って遠隔操作してみましょう。

ここでは、Androidを遠隔操作したい時におすすめのアプリを3つご紹介していきます。

Androidデバイスマネージャー

「Androidデバイスマネージャー」とは、Androidスマホに標準搭載されているアプリで、Androidスマホを紛失してしまった時、その位置情報を特定することができます。

この他にも、遠隔操作でスマホにロックをかけたり、データを全て消去したり、アラームを鳴らす機能も付いています。

iPhoneに標準搭載されている「iPhoneを探す」と同じようなアプリですね。

これらの機能は全て無料で使えるので、スマホの遠隔操作をするのにわざわざ有料アプリを購入したくない方におすすめです。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。