スマホで見つける、もっと可愛い私

【Amazon Photos】追加料金なしで写真を保存!使い方は?

【Amazon Photos】追加料金なしで写真を保存!使い方は?

この記事は公開日から1年以上が経過しています。

Contents[OPEN]

【Amazon Photos】使い方≪ダウンロード方法≫

まずは『Amazon Photos』のアプリをダウンロードしましょう。

このコンテンツはアプリ形式で提供されているので、そのままスマホからすぐに使用することが可能です。

アプリも無料でダウンロードできるので、まずはこのアプリを準備しておきましょう!

iPhoneとAndroid、PC別にやり方を解説します。

スマホの場合

iPhone、Androidから利用する方は、それぞれアプリをインストールしておきましょう。

PCの場合

パソコン版についてはそのままウェブアプリを使用していきます。そのため、専用のソフトを端末にダウンロード・インストールする必要はありません。

ただし、より使いこなしたい場合には専用のデスクトップアプリを使用することをおすすめします。

ウェブ版を使う場合は、まずAmazonのユーザー情報を使用してログインしてください。

 

【Amazon Photos】使い方≪アップロード方法≫

スマホやPCで正常にログインが済んだら、いよいよ実際に使用する方法を解説していきます。

スマホ機器やPCの中に保管されている写真を『Amazon Photos』にアップロードしてみましょう!

アプリで行う場合と、PCで操作する場合に分けてやり方を説明していくので、自分に合った方法を試してみてください。

アプリの場合

早速スマホアプリから使い方を見ていきます。

初回はストレージへのアクセスの許可をする必要があります。画面の指示の通り『設定』を押してください。

Amazon-Photosストレージアクセス許可

アプリの詳細画面が起動した場合は、権限の部分から『ファイルとメディア』をタップして自分で許可します。

Amazon-Photosストレージアクセス許可設定完了

完了後、すぐにアップロード画面に移ります。

他に設定する項目もなく、シンプルにアップロードができる仕様となっています。Amazonプライムの会員でない場合でも、最大で5GBまで写真を保管することができます。

『ギャラリーから』を選択し、好きな写真を選んでアップロードしてみましょう。『Amazon Photos』ではこの作業がメインとなります。

Amazon-Photosスマホアプリからアップロード

自動でアップロードも可能(アプリ)

たくさんの写真をアップする場合、ギャラリーから毎回写真を手動でピックアップするのが手間に感じることもあるかもしれません。

1000枚単位で画像をアップしたい場合は、一つ一つ選んでアップロードするのは煩わしく感じてしまいますよね。

そんなときは『自動アップロード』の機能を有効化してみましょう。

アプリのアップロード画面内に『自動保存』と記載されている箇所はありませんか?こちらからオンに設定してみましょう。

Amazon-Photosスマホアプリから自動保存設定

初期の状態では自動保存がオンになっている場合もあるので、その際は特に操作しなくても大丈夫です。

自動保存をオンにすることで、今後写真を撮影した際に、その都度『Amazon Photos』のストレージにもアップロードされていきます。

これで漏れを防ぐことができ、バックアップ的な意味合いでも心強いです。

特に問題が無い場合は、自動保存を有効化しておくことを強くおすすめします!スマホを紛失してしまった際にも役立ちますよ。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。