スマホで見つける、もっと可愛い私

【Amazon Photos】追加料金なしで写真を保存!使い方は?

【Amazon Photos】追加料金なしで写真を保存!使い方は?

この記事は公開日から1年以上が経過しています。

Contents[OPEN]

PCの場合

では次に、パソコンから写真を『Amazon Photos』にアップロードする方法について解説します。

まずはブラウザでAmazonPhotosを開きましょう。

写真のアップロードは、右上の「追加」ボタンからできます。写真単位・フォルダ単位でアップロードが可能です。ここ以外に、この画面上であればドラッグ&ドロップでアップロードもできます。

Amazon Prime Photo

AmazonPrimeに登録していない無料会員の場合は、「Amazon Drive」にアップロードできます。左側の「アップロード」またはこのページ上へのドラッグ&ドロップでのアップロードが可能です。

Amazon Prime Photo

こちらは5GBの容量制限がありますが、現時点でどの程度ストレージを使用しているのかチェックすることができます。

メニュー左側の『ストレージ』をクリックしてください。すると、ゲージで使用状況が表示されます。限界に到達しそうな場合は、Amazonプライムの会員になるのも1つの手段です。

使用環境にもよりますが、比較的多めの写真をアップロードする際は、通信に時間がかかる場合もあります。

安定したネットワークでアップロードすることがおすすめです。可能な限りWi-Fiなどのネットワークを利用してアップロードしてください。

また、ポケットWi-Fi等の容量制限のある通信回線を使用する場合は、アップロードの際の通信によるデータ容量に注意してください。

膨大な通信量を使ってしまう場合もあるので、できるだけ無制限のWi-Fiのある環境で操作するようにしましょう。

【Amazon Photos】使い方≪アップロード後の閲覧方法≫

ここからは、『Amazon Photos』にアップロードした写真を後からチェックする方法を解説します。

アップロードしたデータは、後でゆっくり閲覧して楽しむことができます。

操作をマスターして、ストレスなく見られるようにしておきましょう。

操作手順

それではアップロードした写真の閲覧方法をご紹介していきます。

アプリを開き、下のタブから『写真』をタップしてください。すると、Prime Photoにアップロード済みの写真が表示されます。

Amazon-Photos写真タブ

ここで注意したいのはクラウドのマークです。サムネイルの右下に表示されている雲に斜線が引いてあるアイコンが表示されることがありますが、それはまだアップロードが完了していない写真を意味しています。スマホに保存されているだけの写真ですので、誤って削除しないように気をつけましょう。

【Amazon Photos】使い方≪アルバムの作成方法≫

では、次にもう少し応用的な使い方を紹介します。

『Amazon Photos』では、ただ写真をアップロードするだけでなく、アップロードした写真を使って独自のアルバムを作成することができます。

たくさんの写真をまとめて整理することができる便利な機能です。

アプリの場合とウェブブラウザでの場合に分けてやり方を説明します。

作成方法(アプリの場合)

まず『Amazon Photos』のアプリを使ったアルバムの作成方法を紹介します。

アプリを開き、下の部分にあるタブから『アルバム』を選択します。次の画面で『新しいアルバムを作成する』をタップすることで簡単に作成できます。

Amazon-Photosスマホアプリでアルバム作成

※iPhoneの場合は、画面上部の「+」からアルバム作成が可能です。

アルバムタイトルを決めて、好きな写真を入れてみましょう。

Amazon-Photosアルバムタイトル設定

作成方法(ブラウザの場合)

次に、PCのウェブブラウザから『Amazon Photos』のアルバムを作成する手順を紹介します。

この場合は左側にメニューが表示されています。『アルバム』を選択してください。右上に『アルバムを作成する』という項目がありますので、クリックしてください。

AmazonPhotosWeb版アルバム作成

 
これで現在アップロードしてある写真を選ぶ画面に切り替わるので、好きな画像を選択して作成していきましょう。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。