『かわいい』が生まれる場所。

【どれにする?】音楽配信アプリ10選!比較して好きなのを選ぼう!

【どれにする?】音楽配信アプリ10選!比較して好きなのを選ぼう!

皆さんは、好きな音楽をスマホやPCでいつでも楽しめる『ストリーミング』のサービスを利用していますか?

CDを持っていなくてもインターネット回線自由に音楽を再生でき、非常に便利なアプリといえます。

このようなサービスは『サブスク』(サブスクリプション)と呼ばれています。

今回は、数あるサブスクのサービスの中から音楽配信アプリの紹介をしていきます。

これから音楽のストリーミングアプリの活用を考えている方は、必見です。

初めて利用したいという方に向けて、音楽配信アプリを選ぶためのポイントと併せて10個のおすすめアプリを紹介します。

自分にあった音楽配信サービスを見つけて下さいね。

それでは1つずつチェックしていきましょう。

音楽配信アプリを比較!選び方のポイントは?

今まで音楽のストリーミングサービスを活用したことがない方に向けて、まずはアプリを選ぶ際のポイントについての紹介します。

ストリーミングサービスとは、ネット回線を使って曲を再生するサービスのことを言います。

CDを購入するよりもリーズナブルな金額で曲が聴けるので、幅広い年齢層のユーザーに嬉しいサービスです。

サブスクなので、月額を継続的に支払う仕組みになります。

実際に活用しようと思っても、現在は世界中で多くのサブスクが提供されているため、1つのアプリに絞るのは難しいです。

こちらでは、音楽配信サービスの比較をする際に重要となる項目を3つ挙げておきます。迷った場合は以下を基準に決めましょう。

操作性が良いか

音楽配信アプリを選ぶ際に重視したい1つ目のポイントはアプリの『操作性』です。

使い心地が悪いアプリを続けて利用するのは、苦痛ですよね。無理せずに自分が一番使いやすいアプリを活用していきましょう。

例えば、起動したときに動作が重く感じたり操作途中で画面がフリーズするなど、頻繁にエラーを引き起こす場合、別のストリーミングサービスを試した方が良いです。

意図しないタイミングで曲がストップしてしまうと、ストレスに感じますよね。

ましてや月額料金を支払っている場合には、耐えかねる場合もあります。

サブスクリプションでは、高確率で無料体験版が用意されているので、まずこれらを利用してみるのもいいでしょう。

曲数はどのくらいか

次に重視したいのは、そのサービスで利用することができる楽曲の数です。

曲数に関してはサービスごとに大きく異なります。

そのため、ラインナップされている曲の中に好きなアーティストの曲があるかどうかを見極めることが必須です。

いくら楽曲数が多くても、聴きたいアーティストの作品がなければ、気持ちも落ちてしまいます。

聴くジャンルやアーティストが偏っている方は、最初にそのアーティストのリリース状況を調べてください。

ただし、アーティストの意向で、そもそもサブスクリプションのサービスに楽曲をリリースしていない場合もあります。

このケースでは、どのストリーミングサービスにおいても表示されない可能性が高いです。存在するすべてのアーティストの作品が網羅されているわけではないので、理解した上で利用してください。

欲しい機能が付いているか

次に紹介するポイントは、そのサービスに自分の求める機能が搭載されているかということです。

それぞれのサービスでは、楽曲が再生できるだけでなく、独自の機能が搭載されていることがほとんどです。

例えばダウンロード機能がそのうちの1つに挙げられます。

これは使用しているスマホ機器などに保存できる機能です。ストリーミング再生の際はデータ通信が必須になります。

事前にダウンロード保存することで、出先でネットワークに接続しない状態(オフライン)であっても問題なく再生することができるという仕組みです。

データは暗号化されて保存されるので、他の端末では使用できないシステムになります。

この他にも、圧縮形式を指定できる機能もあります。容量を節約したい方もいれば、音質にこだわりたいというユーザーもいるでしょう。

サービスによっては、無圧縮の再生から圧縮でデータを節約しながら再生することも可能です。

これはごく一部ではありますが、普段どのように楽曲を楽しんでいきたいかを考えながらサービスを選ぶこともポイントになります。

ここまでピックアップしてきた3つのポイントをすべて踏まえながらそれぞれの配信サービスをチェックしていきましょう。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。