『かわいい』が生まれる場所。

【LINEが停止しました】Androidでエラーが出る!対処法は?

【LINEが停止しました】Androidでエラーが出る!対処法は?

日本でも多くのユーザーが使っているLINE。

毎日スマホを片手にLINEをしているユーザーの姿を見ない日はないほど、人気のコミュニケーションアプリです。

毎日たくさんの友だちとLINEのチャットをしていると、当然たくさんのチャット履歴が貯まっていきます。

ところが突然「LINEが停止しました」という画面が表示されてLINEアプリが使えなくなり、すべてのチャット履歴が消えてしまったらとても困りますよね。

実はAndroidユーザーの間では、たびたびこういった問題が発生しているのです。

「LINEが停止しました」というエラーが出るのはなぜでしょうか。

この記事では、このエラーが表示される原因と対処法を詳しく解説していきます。

Contents[OPEN]

【LINE】停止のエラーメッセージが表示されて困る!

今や、LINEは日本人のコミュニケーションツールとして欠かすことのできないアプリです。

LINEの登場によって、日本人のコミュニケーションスタイルは劇的に変化したと言われています。

ソフトウェア開発会社の「株式会社ジャストシステム」が行った実態調査によれば、日本人のLINEユーザーが、1日にLINEに費やす平均時間は64.4分で、10代のユーザーに限定して言うなら、平均時間は90.5分でした。

ところがAndroidユーザーからLINEでの問題が度々報告されているのです。

どんなメッセージが出るの?

「LINEが停止しました」「LINEが繰り返し停止しています。」という表示が、Android端末に出ることがあります。

このような表示が出た場合、どうなってしまうのでしょうか。

アプリの不具合が直らず強制停止してしまう

このポップアップ警告が出ると、LINEアプリは強制的に停止します。問題なのは、警告ポップアップが何度も表示され、その度にLINEが強制的に停止してしまうことです。

【LINE】停止するエラーの原因は?

iPhoneにもLINEアプリはインストールできます。しかしiPhoneのLINEアプリユーザーの間で、こうした問題が起きたという報告はあまり聞きません。

どうしてAndroid端末に「LINEが停止しました」というポップアップ警告が表示され、強制的にアプリが停止し、使えなくなるのでしょうか。

これから、考えられる3つの原因を紹介します。

アプリに問題がある

最初の原因は、AndroidにインストールしたLINEアプリの問題です。

LINEアプリが古いバージョンであれば、不具合やエラーが生じる確率は高くなります。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。