『かわいい』が生まれる場所。

【女性ユーザーが多い】服を売るならこのアプリ!7つのおすすめをご紹介

【女性ユーザーが多い】服を売るならこのアプリ!7つのおすすめをご紹介

買ってはみたけど着こなせなかった服や、同じようなものを持っていたのにまた買ってしまった服などがおうちにたくさん眠っていませんか?

自分は着なくなったけれど、まだ新しくて着られる服を捨ててしまうのはもったいないですよね。

でも服の在庫整理をしないと好きな服もクローゼットに埋れてしまいます。

そんな時は、不要な服をアプリを使って売ってみましょう!

クローゼットの整理とちょっとしたお小遣い稼ぎにも最適ですよ。

数あるフリマアプリから、服を売るのに最適な7選をご紹介します。

服を売るアプリの特徴

服を売ると言っても服にはトップス・パンツなどカテゴリは様々、ブランドもたくさんありますよね。服を売るアプリは、それぞれのカテゴリにしっかり対応してくれます。

誰もが使いやすいような仕様になっているアプリも多いので、初心者でも安心ですよ!

そんな服を売るアプリの特徴をご紹介しましょう。

出品までの操作が簡単

服の処分はアプリを使わずとも買取をしてくれる実店舗もあります。

そのためアプリの操作が難しくて面倒なら、実店舗に持って行った方が早いですよね。

しかしアプリの操作性は抜群なんです!

売りたい服の写真を撮って説明と値段をつけるだけで出品できちゃうんです。

写真の撮り方や加工などをアドバイスしてくれるアプリもあるので、初心者でも安心して利用できるんです!

商品説明もほとんどがテンプレートが付いていて、それに沿って書いていけばあっという間に出品準備完了です。

スマホ1つですべて完結できるのも大きなポイントですよ。

出品方法が簡単だと複数の服を登録するのも苦じゃありませんね。

値段設定や交渉は自分次第

フリーマーケットの醍醐味は、値段も売る側は自分で値段を決めることができ、買う側も値段交渉ができることです。

アプリでも同様に出品する商品の値段設定が出来るほか、価格交渉ができます。

お互いが納得いくように直接メッセージでやり取りをして決められるアプリもあり、信頼関係も築けるでしょう。

出品者は依頼を受けるか受けないかを自分で判断できるので、手数料や送料などを考慮して適切な値段をつけましょう。

値下げ交渉を見据えて高めに金額を設定しておいたり、値下げに制限があるアプリを利用するのもおすすめです。

環境にエコ

フリマアプリを利用することがエコに繋がっていることは知っていますか?

本来なら捨ててしまっていた服が必要としている人の所へ行くことで、処分の必要が無くなりますよね。

ファッションは流行がどんどん変わっていきます。

成長の早いお子さんの服もあっという間に着られなくなったものばかり!ということもあるでしょう。

お店側も売れると思った商品が思うように売れず、在庫過多になったり廃棄になるものもあります。

商品を買った側ももう流行らないのは着られない・・・サイズ合わなくなったからもういらないと処分したりする事もあるでしょう。

処分して物を減らすのは良いですが、もったいないと感じますよね。

服を売るアプリでは処分される予定の服たちをリサイクルしてくれます。

環境にも優しく、ちょっとしたお小遣い稼ぎにもなる素敵なアプリですね。

着られない、着ないから処分の前にぜひフリマアプリを使ってエコ活動をしてみましょう!

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。