『かわいい』が生まれる場所。

基本無料♪簡単にショートムービーが作れる動画編集アプリ10選!

基本無料♪簡単にショートムービーが作れる動画編集アプリ10選!

ショートムービーを作成できるアプリはたくさんあります。撮影した写真や動画にBGMを入れるなど、基本的な機能は無料で使えるものも多く、誰でも簡単な操作でムービーを作成することができます。

この記事では、基本、無料で作成できる動画編集アプリを特徴別にご紹介します。

ショートムービーを作りたい!アプリを選ぶ際のポイント

作成できる動画の長さに制限があるかどうか

アプリによっては動画を無料で作成する場合は長さに制限があるものがあります。作成まではできても、課金しないと時間制限が設けられており最後までダウンロードすることができないものもあります。きちんとした動画を作成したり保存したりしたい場合は、長さに制限があるかどうか、また課金しても使いたい機能があるかなどを確認してみましょう。

動画も静止画も編集できればベスト

ショートムービーを作成する際に、写真と動画の両方を取り込んでムービーを作成できるものがあります。中には対応ファイルが写真のみ、または動画のみのアプリもあるので、両方使用することができるアプリを選ぶと便利です。ムービーの幅も広がるでしょう。

加工機能の豊富さ

ムービーを作る際に便利な機能がたくさんあります。初心者でもクオリティの高いムービーに仕上げることができるテンプレートがたくさんあったり、写真の加工ができるエフェクト機能などアプリによって入っている機能が異なります。色んな機能があればそれだけこだわりがあるムービーを作成することができ、簡単な操作だけでプロフェッショナルなムービーに仕上げることができます。

ウォーターマークの有無

画像に対する著作権の明示する意味で使われる半透明の図案や文字によるロゴマークが画面下や上に表示されることがあります。アプリによっては結構目立つ文字で入るものや小さくてもインパクトがあるカラーで入ることがあり、ムービーを作成しても文字が気になる場合かせあります。またアプリのロゴのウォーターマークが入ると、どのアプリを使用してムービーを作成したかが見ている人にスグに分かります。気にならない方はいいですが、文字が入るのが嫌な場合はウォーターマークの有無を確認しましょう。

ウォーターマークが入っていたとしても有料会員になって課金すると外れることが多く、無料で作成したムービーのみにウォーターマークが入るものもあります。

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。